READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

高齢者の聞こえを助ける補聴耳カバー「私のミミ」を多くの方に!

渡辺俊生

渡辺俊生

高齢者の聞こえを助ける補聴耳カバー「私のミミ」を多くの方に!
支援総額
212,000

目標 2,000,000円

支援者
13人
残り
終了しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2015年04月27日 00:33

私のミミとの出会い

私がこのプロジェクトに取組むきっかけについてご紹介いたします。補聴耳カバー「私のミミ」の発案者は現在も90歳にして現役で開発を続ける浜松在住の溝渕 定氏です。氏はかつて、丸正自動車にて「ライラック」というオートバイを開発されたご本人です。チェーンを無くしたり、ハンドルの上に燃料タンクをレイアウトしたのも溝渕氏のアイデアでだそうで、革新的な設計は一世を風靡しました。ライラックはその後、日本のインダストリアルデザインの黎明期を支えた秋岡芳夫氏、金子至氏(いずれも故人)らが設立したKAKデザインが関与したことでも知られています。
関連記事が「丸正の花ライラック散る」のタイトルで昨年、中日新聞(東京新聞)に掲載されました。

http://www.chunichi.co.jp/…/li…/2013/CK2013121302000209.html

一覧に戻る

リターン

3,000

サンクスメール、私のミミの電子版パンフレット

支援者
4人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円に加え
補聴耳カバー「私のミミ」。女性にはワインレッド、男性にはブルーをお送りします。

支援者
7人
在庫数
制限なし

30,000

3,000円に加え
①補聴耳カバー「私のミミ」。女性にはワインレッド、男性にはブルーをお送りします。
②木製(チェリー)写真立て。木のあかり職人さんと私とのコラボによるオリジナル品です。

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000

3,000円に加え
①補聴耳カバー「私のミミ」女性にはワインレッド、男性にはブルーをお送りします。
②湯のみペア。新進の美濃焼作家さんの練り込み陶器。人気の商品です。

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

3,000円に加え
①補聴耳カバー「私のミミ」。女性にはワインレッド、男性にはブルーをお送りします。
②お盆またはおひつ、どちらかを選んで頂きます。
②−1木製(栓:せん)のお盆。木地師五十代。熟練の職人技が冴えます。無垢材を削り出したもので木目が美しいです。径27.5センチ、高さ4.7センチ。
②−2おひつのご飯が美味しいのは適度な吸湿性によると言われます。椹(さわら)材を斧で割る伝統的な工法により過度な吸湿を抑え、末永く使えます。径20.5センチ、高さ17センチ。しゃもじは付きません。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする