クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

北海道の蜜蜂とハーブのガーデンに休憩所やトイレを設置したい!

尾形剛

尾形剛

北海道の蜜蜂とハーブのガーデンに休憩所やトイレを設置したい!
支援総額
93,000

目標 750,000円

支援者
6人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年05月22日 08:55

思わぬ波及効果が・・・。

とある農家さんから「ウチの畑でもビーフレンド・ハーブガーデンやってみたいのだが・・・。」

 

もちろん、答えはYES!

 

このビーフレンド・ハーブガーデンの目的のひとつに、ミツバチを使ってポリネーション(花粉交配)することで農家さんの後方支援をすることができます。
これまでのポリネーション(花粉交配)は、栽培種の開花が終わればミツバチの役目も終わり・・・。
そしてそのミツバチのほとんどが焼却処分されてしまいます。
なぜなら、ビニルハウスの中や単一栽培種など過酷な状況下での飼育のため、ミツバチは病気になりやすいのです。
そして、農家さんは忙しくミツバチのお世話まで手が廻らないのです。そのため、病気を蔓延させないために焼却処分されてしまうのです。


農地の多く、また、その周辺環境は単一栽培としていることがほとんどです。
目的の栽培種の花が咲き終わると蜜源も花粉源もなくなってしまうため、補助蜜源などミツバチたちのエサとなるような蜜源植物が少ないのです。

写真:カボチャの花とミツバチ

 

また、単一栽培種だと栄養が偏るのでは?
という、懸念もあります。

そこで、畑の片隅にハーブガーデンを設けることで、目的の栽培種の開花が終わってもミツバチに補助蜜源・花粉源を確保することができます。
また野菜の直売所を設けているような農家さんなら、野菜を買いに来ていただいたお客さんたちがハーブガーデンで楽しんでいただくこともできるでしょう。


ビーフレンド・ハーブガーデンは、これからの農業や環境教育、食育、ヒーリング(癒し)・・・。
いろいろな可能性を秘めている試みなのです。

その可能性と魅力を最大限に引き出すため・・・。
憩いとなるガーデンハウス(休憩所)とトイレ、ユニバーサルな歩行者路は欠かせないのです。

 


みなさまの応援・ご支援ありがとうございます。
あと、2週間を切りました。
目標額までまだまだ足りません。
この活動を幅広く拡散するためにも、みなさまの応援が欠かせません。
引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

①ガーデンイベント無料参加券+ハーブの種子

支援者
1人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

①に加え、
②ハチミツ(140g)×1個
③ハーブティ×1個

支援者
4人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

①に加え、
(②+③)×2個
④植樹ネームプレート

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

①と②と③と④に加え、
⑤有機野菜詰め合わせセット ×1個

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

①と(②+③)×4個と④に加え、
⑤有機野菜詰め合わせセット  ×2個

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする