出逢いって不思議ですね!こうしてあなたと出逢うのもですが・・・

クラークの生徒たちと出逢いは 7年前。 
それから 毎年 この被爆ピアノコンサートを 「平和コン」と呼んで 戦争、そして原爆という事実に向きあいます。

なぜ 人は戦争をはじめたのか 誰が 悪いのか いえ 誰でもない ・・・いったいなぜ原爆がおちたのか・・・・

誰の心の中にも、争いの種があることを感じ、彼らは歌います。
国家間の戦争だけでなく、自分の心とも向かい合いながら。
 

そして クラークのオリジナル曲 「ずっと忘れない ずっと頑張るよ」 文字通り 
私たちも頑張ろうと元気が出てくる曲。
ちなみにクラークの校長先生は冒険家三浦雄一郎氏先生。
チャレンジ精神 受け継いでますね!!!

さあ ことしは どんな音色を届けてくれるか。。。。

新着情報一覧へ