READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

社会的養護当事者達の心のより処「ひだまりサロン」を存続させる

社会的養護当事者達の心のより処「ひだまりサロン」を存続させる

支援総額

747,000

目標金額 600,000円

支援者
60人
募集終了日
2015年5月30日
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年10月13日 12:58

プロジェクト実施報告~その先の支援へ

READYFOR

「社会的養護当事者の心の拠り所・ひだまりサロンを存続させる」プロジェクトにご支援いただいた皆様へ

 

こんにちは、ひだまりサロンの横堀です。
おかげさまで、4月1日~9月30日の半年間、児童福祉施設等退所者(社会的養護当事者)のアフターケア事業・心のよりどころ「ひだまりサロン」を存続させ、相談・支援活動を継続させることが出来ました。

 

ご支援いただいた半年間、サロンは大忙し、利用者さんのSOSをキャッチしています。半年間の利用状況は、次の通りです。

 

4月 来所18 /電話74  /同行・訪問26  /メール等11  /計129
5月 来所22 /電話63  /同行・訪問34  /メール等4    /計123
6月 来所12 /電話65  /同行・訪問46  /メール等3    /計126
7月 来所27 /電話59  /同行・訪問41  /メール等2    /計129
8月 来所19 /電話47  /同行・訪問37  /メール等14  /計117
9月 来所17 /電話46  /同行・訪問41  /メール等15  /計119

  計 来所115 /電話354 /同行・訪問225 /メール等49

総合計743件

 

***

 

サロンを利用して、スタッフと一緒に自立の道筋を探した子どもたちは悪戦苦闘を続けています。

 

サロン利用者の近況をごく一部ですがご紹介します。

 

Aさん:複数ある持病の治療のため、サロンスタッフに付き添われ通院を続ける中、福祉作業所での仕事も始まり、時に悩みながらも積極的に取り組んでいます。

 

Bさん:内面にいくつものハンデを抱え、周囲とのコミュニケーションが安定せず、今はアパートで充電の日々。サロンスタッフと一緒の時だけは外出することができます。

 

Cさん:結婚を機に慣れない県外での生活がスタートしました。

そして、新しい命を授かった喜びをまずスタッフに知らせてくれました。


Dさん:良きパートナーに生活を支えられ、高卒認定試験へ向け意欲が生まれています。


Eさん:恋人との関係もアルバイトも好調ですが、金銭面に未解決の問題があり、スタッフと共に解決の道を探っています。

 

Fさん:育児に奮闘するも、ママ友づくりに不安がつきまとっています。

 

***

 

サロン存続の応援をして下さった皆さんに嬉しい報告があります。

このプロジェクトにて支援活動を続けた成果(その間に増えた必要性や実績)を元に別の運営資金の申請作業をすすめたところ、

今年度下半期、独立行政法人 福祉医療機構社会福祉振興助成事業(WAM)から新たな助成金をいただけることになりました。

サロンの運営は、継続どころか社会的養護の群馬の地での普及・発展に寄与するために新たな事業への挑戦が必要となります。

つきましては、サロンが支援活動を続けてきた中でキャッチしている社会的養護当事者のニーズにフォーカスして、3つの大きな応援・アピール企画を実施します。レディフォーのご縁でご支援者をいただけた皆さんに引き続き情報発信していきますので、どうぞ皆さん、子どもたちと私たちのサロンの仕事に対して、これからも関心と応援をお寄せいただけますよう、心からお願い申し上げます。

 

① クリスマスパーティwithアンカンミンカン

吉本興業の群馬住みます芸人アンカンミンカンがサロンにやってくる!

11月28日、土曜日、12:00~

昨年度末に群馬県内の児童養護施設卒業生たちのために開催された「エールを贈るコンサート」に出演して下さったアンカンミンカンのお二人が、今回は卒業生たちが久しぶりに顔を合わせ楽しく過ごせるようにと、

クリスマスパーティをプロデュースして下さることとなりました。

 

② 「ひだまりサロンシンポジウム」の開催

来年1月または2月、群馬県内にて開催予定

社会的養護の対象となる子どもたちの多くは、成長の大切な時期に近親者等からの虐待の被害を受け、そのことに起因して思春期・青年期に社会的自立をめぐる様々の困難・問題に陥ります。

児童虐待の予防と心の傷を抱えたままの子どもたちの回復のために、多くの市民の方々に理解者・支援者となっていただけるよう、地元群馬で医療・福祉・司法等の専門機関に関わる方々をパネリストにお招きし、更に虐待被害の当事者の視点も交えて現状と課題を明らかにしていきます。

まもなく「参加者募集!」のご案内をお送りしますのでどうぞよろしくお願いいたします。みんなでこの問題の現状理解と解決策を模索し、その成果を社会にアピールしていけたらと考えています。

 

***


本プロジェクトの情報更新は、本記事をもって終了とさせていただきます。
ご支援いただきました皆さん、本当にありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

なお、ご支援ただいた方々へのお礼のギフトの発送につきましては、去る6月20日をもって全て発送を完了しております。

万が一お手元に届いていらっしゃらない方がおられましたら、大変お手数ですが下記までご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

ひだまりサロン
027-289-3771


ヤング・アシスト事務局

young.assist2014jimukyoku@gmail.com
 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・お礼状
・ひだまり通信

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・お礼状
・ひだまり通信
・ひだまりサロン通信にお名前掲載
・子どもと作ったミサンガ1個
・子どもと作ったプリザーブドフラワーアレジメント小

支援者
17人
在庫数
制限なし

30,000

alt

・お礼状
・ひだまり通信
・ひだまりサロン通信にお名前掲載
・子どもと作ったミサンガ1個
・子どもと作ったプリザーブドフラワーアレジメント中

支援者
7人
在庫数
制限なし

50,000

alt

・お礼状
・ひだまり通信
・ひだまりサロン通信にお名前掲載
・子どもと作ったミサンガ1個
・子どもと作ったプリザーブドフラワーアレジメント大

支援者
3人
在庫数
制限なし

100,000

alt

・お礼状
・ひだまり通信
・ひだまりサロン通信にお名前掲載
・子どもと作ったミサンガ1個
・子どもと作ったプリザーブドフラワーアレジメント特大

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする