出版社(㈱南の風社さん)との打合せをしました。

今日は、本が完成したと仮定して、その少し先の話をしました。

本の完成は最終ゴールでなく、あくまで通過点です。

作者、久岡史明さんの願いは、「学校生活も、就職も、うまくいかず精神的にも追い込まれているような若者の力になりたい!」ことにあります。

本の出版をきっかけにして何かしら、悩める若者が元気づくような企画ができないだろうか。
アイディアを出しながらこれから少しずつ発信していきたいと思っています。(すみません。写真を撮るのを忘れたので、昨秋のものを使っています。)

新着情報一覧へ