先日、地元の高知新聞でこのプロジェクトについて紹介いただいて以来、大変多くの反響をいただいています。2/14(金)18時現在で519,000円(44%)のご支援をいただくことができています。
皆さまほんとうにありがとうございます。

さて、少し気が早いとツッコミがきそうですが、プロジェクトが大成功するという前提で「出版記念パーティー」を企画し始めています。

日時は平成26年9月6日(土)14~17時
名付けて、『久岡史明さん 送別&生誕祭』

久岡さんの、病気を含め辛かったこれまでの半生に別れを告げ、これからの明るい未来を祝福しようという意味を込めています。

で、会場は…地元、香美市土佐山田町の㈱寺村葬儀社さまから「こころの森」というスペース(写真)を無料で提供していただくことになりました。ありがとうございます!

会場が葬儀社だけに、辛い半生にいったん本気でピリオドが打てるのではないかと期待しているのです。

単に一冊の本が仕上がったお披露目の意味だけでなく、悩み苦しむ若者の未来に一筋の光が差し込むような企画ができたらいいなーと思っています。