ご支援ありがとうございます。

一日一日過ぎていくたびに、胸がワサワサしてきます。

ほごっこ♡CAFEの取り組みを知っていただくために

皆様、拡散や口コミで広げていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

 

せっかく注目されているので

ここらへんで里親募集をしているほごっこ達の紹介を

したいと思います。

 

「ほごっこ♡CAFE」のアイドルです。

糸ちゃん

哲くん

富ちゃん

 

倉敷市保健所から引き取った

7月31日生まれの子犬達です。

保健所の職員の方曰く

「たぶん野良犬の子」とのこと。

たぶん・・・?

 

「どれくらい大きくなりますか?」

「種類はなんですか?」

 

とよく訊かれるのですが

出所が分からないので

種類も成犬時の大きさも分かりません。

育ててみてからのお楽しみです。

 

まだ生後23日ですが

女の子達(糸ちゃん・富ちゃん)は

いっちょ前に「ワンッ!!」と文句言います。

何に向かって吠えてるのやら(笑)

男の子(哲くん)はぽや~んとしてますが

ミルクを見せると俄然やる気を出します。

 

子犬時に兄妹としっかりじゃれ合うことで

覚えていくことがたくさんありますので

お引渡しは生後2カ月(9月末)以降とさせていただきます。

「3匹一緒にもらうわよぉ」って方がいらっしゃったら

今からでもお渡しは可能ですが、3匹飼えるお宅かどうか

ヒアリングおよび環境確認をさせていただきますので

ご了承ください。

 

「ほごっこ♡CAFE」では

触れ合いなくして譲渡はあり得ません。

電話やメールでの譲渡予約は不可ですので

ご希望の方は必ずご来店ください。

ご来店の際には入室料をいただきます。

時折「見に来ただけ」という理由で

入室料を拒否される方もいらっしゃいますが

入室料なしで犬猫を見ることも出来ません。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

入室料を拒否される方は

おそらく「無料だから」という理由で

保護犬・保護猫を飼おうとされる方ではないかと

勝手に推測しております。

申し訳ございませんが、そのような理由で飼おうとされる方に

我が子同然の大切なほごっこを託す訳にはいきません。

 

譲渡に関しての主導権はこちらにあります。

手塩にかけて育てた大切な命を

誰に託すか、誰に託したいか

その子の幸せを思って一生懸命考えています。

一度のご来店では答えが出ないこともあります。

里親希望の方は、何度か通うつもりでいらしてください。

「面倒くさい」と思われる方は

どうか他を当たってください。

里親になられると

出しゃばりでお節介な実家の母ちゃんとの

末永い付き合いが始まります。

こんなことぐらいで「面倒くさい」と思っていたら

やっていけませんから。

 

 

ちっぽけな私ですが

「保護犬・保護猫の里親になることがステータスになる世の中にする」

という大きな野望を持っています。

お金さえあればペットショップで犬猫を買うことができます。

でも保護犬・保護猫は保護主から「犬猫を飼う資格がある」と

認められなければ里親になることはできません。

ペットショップでブランド犬やブランド猫を買うよりも

保護犬・保護猫の里親になることの方が

よっぽどハードルは高く、よっぽど価値のある事なんです。

「お金を出して命を買うことを恥ずかしいと思える世の中にする」

そのために誰がなんといおうと「面倒くさい」お母ちゃんでいます。

 

新着情報一覧へ