プロジェクト概要

 

里親さんと深く関わる『里親募集型犬猫カフェ』の運営継続のために。

 

こんにちは、坂 真由美です。約3年間の保護活動ボランティアをしていました。そして一昨年、クラウドファンディングでご支援をいただいたことで、昨年の5月に自宅を改装して里親募集型犬猫カフェほごっこCAFEを開業しました。

 

ご支援いただいた皆さん、その節は大変お世話になりました。ありがとうございます。あれから約1年2ヶ月経過し、猫46匹・犬5匹の里親さんとの出会いを作ることができています。

 

▼OPEN時の前回プロジェクト▼

 

 

ほごっこCAFEは「1匹でも多くの命を幸せにする」ために立ち上げました。「出しゃばりとお節介」をモットーに、引き取られて終わりではなく、その後も犬猫たちが幸せにいられることを見守っていけるように、里親さんと深く関わることにこだわって活動しています。

 

オープン当初は運営がかなり苦しかったですが、ありがたいことにネットや口コミで、ほごっこCAFEの名前は浸透しつつあり、メディアでも取り上げられる機会が増えました。お客様も増え、順調に売上は伸びてきています。

 

しかし、事業を安定させるには、もう少しだけ時間が必要で、緊急で病院に行くことがあったりすると、また少し不安定な経営を余儀なくされています。そこで今回2回目のクラウドファンディングに挑戦させていただきました。

 

目標金額60万円は、半年分の犬猫たちの毎月かかるワクチン代や、予防接種、フード代や消耗品代に充てることができます。その間で事業も安定させ、今後も岡山市で続けて行くためにも最後のお願いです。どうぞご支援よろしくお願いします。

 

犬も猫も仲良く楽しく過ごしています。

 

 

出しゃばりとお節介をモットーに、1年2ヶ月で猫46匹・犬5匹が新しい家族と出会い!

 

「1匹でも多くの命を救いたい」そう思って保護活動を続けていましたが、里親さんに託した命のその後にまで手が回らず、里親さんの元で辛い思いをさせてしまった子もいました。せっかく命を救っても「あの時死んだ方が良かった」なんて辛い一生を送らせたら意味がありません。その経験をもとに、

 

「1匹でも多くの命を幸せにする」

 

という想いのもと、開業して1年2カ月。素敵な出会いに恵まれて、犬5匹・猫46匹を新しい家族の元に送り出すことができました。(2018年8月9日時点)


譲渡条件には、「その子が亡くなるまで当店と定期的に連絡を取り合うこと」や「私が訪問して飼育環境を確認することを受け入れること」などを織り込み、その条件を了承し、これらの条件に加え、ほごっこCAFEにいるよりも、そこの家の子になった方が幸せだと思える方にのみ譲渡を行ってます。

 

<無事里親さんが見つかった犬猫たち>

 


里親さんの中には、他の団体から譲渡条件に合わないからと断られた一人暮らしの男性もいらっしゃいました。その方とも今では良好な関係を作れており、その方の代わりに私が猫を動物病院に連れて行ったり、逆に日曜大工で施設内の改装を手伝ってもらったりと、持ちつ持たれつの関係を築けています。

 

お顔は映っていませんが、素敵な里親さんです。

 


子どもさんが犬猫に不慣れで飼いたいけど自信がないと言われる里親希望のご一家は、犬猫に慣れるまで何度も通われました。何度も通う内に縁を感じる子が増え、犬1匹猫2匹を同時に受け入れてくださいました。

 

素敵なご家族です!

 

 

定期的に様子を送ってくれています。

 

 

その子の成長に合わせたフードを定期的に購入される里親さんは、会うたびに近況を報告され、親バカぶりを発揮されています。

 

里親さんから送られて来た写真

 


旅行や帰省のたびに、当店に犬猫を預けられる里親さんも少なくありません。当店は犬猫にとって実家ですから、ペットホテルという名の里帰りです。これまでの全ての里親さんと良好な関係が築けています。里親さんが増えるたびに親戚が増えるような気持ちです。持ちつ持たれつの関係がありがたいことに、里親さんが増えるにつれ、安定的な事業収入が見込めるようになってきました。

 

ペットホテル中のワンコです。
里親さんの家を離れても安心して過ごせています。

 

 

 

世の中が変化しても継続できる保護活動の柱をつくり、ペット産業を変えていきたい!

 

里親さんをフォローすることで、犬猫の環境が整います。また、里親さんからも不安が減ったという声もいただきました。

 

今は、寄付やボランティアに正直頼らざるを得ない状況もありますが、ご好意に頼る保護活動から、仕組みをしっかりとつくり、世の中の変化に対しても安定的に保護活動を継続できる、保護犬・保護猫事業をペット産業の柱になるように活動しています。

その大きな夢の入り口にいます。1年2ヶ月の間でも、夢に向かって小幅ながらも確実に一歩ずつ進めていると実感しています。しかしその手前で、まだ事業収入だけで賄うには今一歩足りない状態です。

 

今回は、事業収入だけで賄えるようになるまでの最後のお願いです。どうぞご協力よろしくお願いします。

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

本当に殺処分ゼロの世の中をつくるために今からできることを。

 

犬猫の殺処分数は年々減り続けています。その裏にはボランティアさん達の精力的な保護活動があります。無償の労力・寄付金・提供品など、人々の好意がその活動を支えてくれていることを実感しています。ほごっこCAFEも2年前のご支援があってこそ開業することができました。

 

保護活動は殺処分数がゼロになったら終わりではないと感じています。殺処分数がゼロになるということは、全国にその分だけ保護活動をしている方が増えたということなので、次はゼロを維持するために更なる努力が必要となります。その維持をボランティアさんたちに頼り続けることは難しいとも感じています。


保護犬・保護猫の幸せの先には必ず里親さんがいます。譲渡活動を続ければ続けるほど、里親さんは増えていきます。飼いたいけど、いろんな事情があり思いきれない里親未満の方もたくさんいらっしゃいます。


里親さんの事情をフォローすることをお仕事にすれば、保護犬・保護猫の譲渡の幅が広がります。この子たちの存在は特別なものではなく、社会に当たり前の存在として浸透し、ごくごく普通に、可愛い犬猫として、社会に溶け込む時代が、必ず来ることを信じて、活動を続けていきます。
 

最後まで読んでいただきありがとうございます。このまだ駆け出しの身ですが、何卒ご支援よろしくお願いします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

 

ほごっこ♡CAFE 店舗情報

 

住所:岡山市南区洲崎1-4-39-3

営業時間:10:00~18:00

※前日までにご連絡いただけましたら、最長20:00まで営業時間を延長することも可能です。

定休日:水曜日・木曜日

最寄りのバス停(洲崎)から徒歩15分ぐらいのところにあります。

Tel : 090-4657-5760

Email: hogokkocafe@gmail.com

 

ーーーーー

第一種動物取扱業者標識

 

氏名       坂 真由美

事業者の名称   ほごっこCAFE

事業所の所在地  岡山市南区洲崎1-4-39-3

動物取扱業の種別 保管業(ペットホテル)

登録番号     17120017

動物取扱業の種別 展示(ほごっこルーム)

登録番号     17150018

登録年月日    平成29年5月1日

有効期間     平成34年4月30日

動物取扱責任者  坂 真由美

 

第二種取扱業者登録

ーーーーー

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)