READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

アメノチハレ弘前レインボープライド3rd

アメノチハレ 代表鈴木淳一

アメノチハレ 代表鈴木淳一

アメノチハレ弘前レインボープライド3rd
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月30日(金)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 230,000円

0%
支援者
0人
残り
59日

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月30日(金)午後11:00までです。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

当事者活動サークルアメノチハレです。代表はセクシャルマイノリティで精神疾患抱えてるダブルマイノリティです。私自身、昨年の一斉緊急事態宣言下の故郷、弘前を目の当たりにして寂しさ感じました。みんながそれって元気を失ってるとさえ思いました。泣きたくなるほどに(;_;)そこで、みんなが元気になればいい、故郷を離れた方にもご自身の故郷に思いを馳せようとの思いで全ての人が訪れやすく生きやすい街にしたく活動してます。もちろんですが、精神障がい者当事者でもありますが支援を受けながらでも当たり前に働き生活してます。

毎度のことですが、故郷を盛り上げるために広報活動も行ってます。
アメノチハレ代表の日常活動

こんなんが毎日のように弘前市内のどこかに出没して「みんな元気だそうよ!ほんの少しの勇気で人生すら変えられる」と叫んでます。会社でも活動する理由として、「今までの人生で見たことのない景色見さしてやるわ!」と言ってます。

その人でしか見れない明るい未来を観て欲しいと願ってます(^-^)

アメノチハレホームページトップ画

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

一昨年、弘前の地でLGBTQ当事者や支援者がこの街から初めて声を上げました。当初はLGBTQ等マイノリティのためにと思ってましたしこれが正しいと思ってました。弘前レインボープライドが産声をあげた瞬間でした。しかし、世間の大多数にはピンと来ない内容でなんか違うと思い始めました。しかし、昨年の新型コロナに伴う全国一斉の緊急事態宣言下の弘前市を見て愕然としました。その後、秋には弘前保健所管内(弘前市内)でコロナクラスターが発生、二回目の弘前レインボープライドは安全を考慮して中止しました。悔しさいっぱいで私の命と引き換えにしてでもコロナ収束してみんながレインボープライド、パレード、お祭り等々開催できたらいいのにとさえ思いました。もちろん、最初は弘前だけの事を思ってましたが、全国の皆様だって各々故郷がある。江戸っ子って言われる方だってそこが故郷。みんなに故郷があることに気づきました。申し訳ない気持ちでいっぱいです。そこで代表すずきじゅんの故郷、弘前市が元気を失い、LGBTQと言われる方たちが生きづらさ感じて県外で出てしまう。これでは、街の活気が失われていく。若年者の人口流出を食い止め魅力ある弘前にしたい。この思いは絶対に全国に波及していくと信じてやみません。日本中が元気に活気ある国になって行く、皆さまにとっても今までの人生で見たことのない景色を見てもらいたい。

私には明るい故郷、弘前の明るい未来しか見えないと叫んでます。実際に街頭にたって叫んでます。弘前ローカルの話ですが、地元にだって自分の故郷を憂い、どうにかしたい、変えたいと思ってる方が絶対にいると信じて叫んでます。

この模様は、ブログ等で発信してます。

ぜひ、一読願いたいです

アメノチハレでは、活動を継続的に行うため、定例会や、2月20日にはアメノチハレウィンターミーティングを開催し大成功しました。

定数制限を少し超え、入れ替わりの来場者もありました。

4月以降は弘前レインボープライドのコースになってる地元弘前駅前、大町商店街の公道ですが清掃活動を行う予定です。

 

▼プロジェクトの内容

弘前レインボープライド3rdとして弘前の玄関口、弘前駅前を中心にLGBTQ、弘前の元気のなさを憂う方、故郷を思う気持ちの強い方々を中心にみんなでパレードを行う。そこにカテゴリーなんか気にせず、学校職場でもない、家でもない第3の居場所の一環として弘前レインボープライドを機能させたいパレードコースの途中にある駅前公園円形ステージを利用してミニライブを行いたい。皆様には地方でも活気づけられる、みんなの勇気一つで何とでもなると訴えたい。全国に波及させるためのプライドパレードにしたい。

尚、ご支援くださった方でメッセージを寄せてくださった方のメッセージを代読します。

今回はミニライブで2組のアーティストへのオファーを出す予定です。
そのうちのお一人です

 

必要経費として、

道路使用許可申請:2,200円

スタート地点弘前駅前りんご広場会場使用料:2,000円

弘前駅前公園(円形ステージ使用込、その他設備使用)使用料:20,000円

ミニライブ出演アーティストへの出演料(パレードのスタート~ゴールも含む)70,000円(一人頭10,000円で6人組アーティストへの出演料60,000円、ソロアーティスト10,000円)

リターン用小旗、レインボープライドDVD(ノーカット)制作費10,000円

ミニライブ機材レンタル料100,000円(オペレーター付き)

READYFORへの手数料30,000円

合計234,000円

READYFORクラウドファウディングでマイナス出たので残りはアメノチハレ会計から支出

▼プロジェクトの展望・ビジョン

弘前駅前はお祭りと言っても8月1日から行われる弘前ねぷた祭りでの5日、6日の駅前運行くらいしかない。

イベントらしいイベントもやりづらいのかほとんど他地区でのイベント、もしくは弘前公園でもお祭りなので、駅前でもできる、いや、弘前の玄関口である弘前駅前だからこそのイベントにしたい。何らかの都合で弘前に降り立つ時に必ず立ち寄るのを利点としてアメノチハレ弘前レインボープライドとしてパレードを行い、全ての方、遠藤に居合わせた方をも巻き込んで盛り上がれるイベントとしたい。

アメノチハレ広報活動として代表街宣も行って2年になるのでレインボーフラッグの元にみんなあつまれ~となるように盛り上げたい。

そして、普段から弘前の玄関口として皆様を歓迎したいです(^-^)

昨年は弘前市内で新型コロナクラスター発生に伴い中止しましたが、今年はその分、いろんな人を糾合して開催したいと考えています。

そして、ご支援頂いた方でメッセージ寄せてくださった方のメッセージをパレードのなかで紹介したいとも考えてます(ご本人様の了解を条件とし、不要とされた方の紹介は致しません。)

一作年の弘前レインボープライドでは準備期間も短く参加者も少なかったですが、コロナの脅威がいつ終わるかわからないなかです。しかし、封じ込めに成功してると言える弘前市だからこそ、開催にこぎつけたいです。

 

 

 

 

【プロジェクト終了要項】

 

開催日時    
2021年10月3日(順延の場合10月10日)

 

開催場所    
弘前駅前沿道

 

主催者    
アメノチハレ弘前レインボープライド

 

イベント内容    
LGBTQ、障がいのある方、それから地域を盛り上げたい方、全ての方と弘前活性化しようとして弘前駅前中心にパレード、ミニライブを行う。カテゴリーも気にすることなくみんなが集えて楽しめるようなパレードを行い、弘前から元気を発信する起爆剤としたい。

 

その他    
アメノチハレ代表はLGBTQ当事者ですが、当事者目線ではなく、市民目線で何度も訴えてる第3の居場所としてのアメノチハレ弘前レインボープライドとしたい。また元気を失い閉塞感を感じる故郷弘前の歴史を更に変えて行こう、みんなの居場所はここにあると訴えてパレードを行いたい

 

 

 

 

 

プロフィール

アメノチハレ 代表鈴木淳一

アメノチハレ 代表鈴木淳一

LGBTQ当事者でトランスジェンダーMTFです。普段から女性として生活営んでます。 当事者活動サークルアメノチハレの代表を努めております。 地方でも、生きづらさ感じることなく生きていたい方はたくさんいるはずです。 特に青森県は若年者の人口流出が激しい土地です。 私はLGBTQ当事者で精神疾患抱えてますが、この故郷を元気にしたくて、LGBTQ当事者からの反発覚悟で権利主張をやめました。 一般の方だってお友達になれるし、障がいある方だって当たり前に社会参画したっていいんです。 もちろんLGBTQ当事者でも社会で活躍されて家庭でも受け入れられてる方も多いでしょう。しかし、そうでない方もいるはずです。 それなら「みんなともだち」で第3の居場所としてアメノチハレを使ってください。 そして、弘前レインボープライドは、弘前駅前で行いますが、お祭り、イベント自体少ないです。できることなら秋の風物詩にしたい

リターン

500

お礼のお手紙と手作り小旗

お礼のお手紙と手作り小旗

感謝のお手紙を送ります。
手つくりのレインボーフラッグを送ります。
メッセージを寄せて頂いた場合はそのメッセージをパレードの中で代表が代読します。
(氏名、住所等は読んでいいかどうか選択出来ます)
①氏名(イニシャル、通名可、本名でなくても良いです)住所(都道府県まで)メッセージを読み上げる。ホームページ上で公開。
②住所(都道府県まで)メッセージを読み上げる。ホームページ上で公開。
③メッセージの読み上げ辞退(ホームページ上で都道府県のみ公開)
④メッセージ読み上げ辞退(ホームページ上でメッセージのみ公開)
⑤読み上げも公開も辞退

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

1,000

お礼のお手紙とアメノチハレ弘前レインボープライド3rdDVD

お礼のお手紙とアメノチハレ弘前レインボープライド3rdDVD

クラウドファウディング成功時、開催後ですが、ノーカットDVDを作成し記念の小旗と感謝のお手紙を添えて合わせてお贈りします。
メッセージを寄せて頂いた場合はそのメッセージをパレードの中で代表が代読します。
(氏名、住所等は読んでいいかどうか選択出来ます)
①氏名(イニシャル、通名可、本名でなくても良いです)住所(都道府県まで)メッセージを読み上げる。ホームページ上で公開。
②住所(都道府県まで)メッセージを読み上げる。ホームページ上で公開。
③メッセージの読み上げ辞退(ホームページ上で都道府県のみ公開)
④メッセージ読み上げ辞退(ホームページ上でメッセージのみ公開)
⑤読み上げも公開も辞退

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年11月
このリターンを購入する

プロフィール

LGBTQ当事者でトランスジェンダーMTFです。普段から女性として生活営んでます。 当事者活動サークルアメノチハレの代表を努めております。 地方でも、生きづらさ感じることなく生きていたい方はたくさんいるはずです。 特に青森県は若年者の人口流出が激しい土地です。 私はLGBTQ当事者で精神疾患抱えてますが、この故郷を元気にしたくて、LGBTQ当事者からの反発覚悟で権利主張をやめました。 一般の方だってお友達になれるし、障がいある方だって当たり前に社会参画したっていいんです。 もちろんLGBTQ当事者でも社会で活躍されて家庭でも受け入れられてる方も多いでしょう。しかし、そうでない方もいるはずです。 それなら「みんなともだち」で第3の居場所としてアメノチハレを使ってください。 そして、弘前レインボープライドは、弘前駅前で行いますが、お祭り、イベント自体少ないです。できることなら秋の風物詩にしたい

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

岡山|英国庭園へと誘う小道を整備し、紅茶文化をみんなで楽しみたい

宮本英治宮本英治

#地域文化

157%
現在
1,010,000円
支援者
76人
残り
3日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする