プロジェクト概要

母子家庭率、女性のワーキングプア発生率ともに高い

沖縄県、青森県、鹿児島県で経済的自立のためのセミナーを開きたい!

 

こんにちは!横山貴史と申します。私はこれまでメッセンジャー(自転車便ライダー)や希少動物の保全活動、研究・教職、web媒体ライターなどの奇妙な職歴(変歴?)を経て、現在は東京都で小規模ながら貿易商社を経営しています。

 

今回は「母子家庭率」・「ワーキングプア発生率」この双方が他府県に比べ高い都道府県で、実行可能な自らの手で収入を得るためのセミナーを開催します。自らで稼ぐことへの自信をつけてもらうことにより、経済的自立を支援し、経済的余裕が子育てへの精神的余裕も生まれることを期待します。今回このセミナーを、沖縄県、青森県、鹿児島県各県1〜2ヶ所で行います。

 

その際に必要な会場費、現地打ち合わせ、セミナー時の交通費、セミナー開催時の雑費など合計で43万円が足りません。どうかご支援よろしくお願いいたします。

 

(生活に困窮する女性や子供達を減らしたいと考えています)

 

 

職が少なく最低賃金が安い地域で仕事を子育てと両立するには

ワーキングプアにならざるを得ない現状

 

私は過去に5年ほど、沖縄県に住んでいたことがあります。沖縄といっても、皆さんが思い描く那覇などの南部ではなく「やんばる」と呼ばれる北部地域に住んでいました。沖縄北部地域は慢性的に職が少なく、あったとしても最低賃金で働かざるを得ません(沖縄の最低賃金は677円)。

 

ただでさえこのような労働条件にさらされているにもかかわらず、シングルマザーは子育てとの両立で、それ以上に厳しい状況にあります。必然的にいわゆる「ワーキングプア」にならざるを得ません。

 

そこで現在私が生業としている貿易商社での経験や知識をシングルマザーが一人でもできるような仕組みを作れないかと考えました。

 

(私が住んでいた沖縄の海)

 

 

若年層に普及率が高いスマートフォンを使って女性の自立をはかる

 

最近スマートフォン普及率が年々高くなっており、若年層での普及率は目を見張るものがあります。そこに注目し、スマートフォンだけでできる事業があれば、スマホを使いこなす対象の方々にも興味を持ってもらえると思いました。

 

そこで出会ったのが『メルカリ』『ラクマ』というスマートフォンアプリです。これらのアプリは、フリーマーケットのようなC to C (Customer to Customer、個人間取引)の場を提供するものです。

 

実際に私自身もこのアプリを1年ほど前からこのアプリを試し個人レベルでできることを模索しました。去年の秋頃、これならいけるのではないかという確信を持つことが出来ました!その後、本当に実用性があるかどうか

実際に20代の女性に試してもらいました。

 

本人も経済的な自立を熱望していたのもあり、その方はすぐに月に数万円を自らで稼ぎだすようになり、今では、私に負けないほどパワフルに活動しています!

 

(沖縄では最低賃金が決して高いとは言えません)

 

 

母子家庭などにより経済的に困窮している人を対象としたい

 

ここまで読んでいると、巷にはびこる「これをやれば、だれでも簡単に10万円の副収入」「簡単なスマホの操作だけで月収◯十万」のような胡散臭いものではないか??と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

 

セミナーの受講対象者は、労働意欲があるにもかかわらず、居住地に適した仕事がない、母子家庭による子育てなどで地域的にも環境的にも労働環境が整っておらず、経済的に困窮している方々を対象とします。

 

このセミナーで聞いてもらう内容は、誰にでも実行可能ではありますが簡単に・たくさん稼げる方法では決してありません。実行するには少なからずともリスクが伴うものですし最初の一歩には勇気がいるものです。

 

しかしこのセミナーに参加する方々は、意欲があり、自分の将来をしっかりと見つめられる方だと思っています。参加したからにはしっかりと受講していただき、その次の一歩を踏み出していただけるのであれば、私はセミナー後も、受講者全員しっかりとサポートしてゆくつもりです。

 

(沖縄の子供達の様子)

 

 

ワーキングプアの家庭が減ることで子供達に教育の場を与えられる


目標金額を上回って支援していただけた場合には、上記3県での開催ヶ所の増置、他府県での追加開催を考えています。セミナーを受けた方々には、普段の収入に少しでもプラスになるようなスキルを身につけてもらい、ワーキングプアを脱してもらい、経済的な自立、より良い環境職場への就職、はたまた起業する方が出てきてもらえればと思います。

 

言い方が悪くなるかもしれませんが、母子家庭によるワーキングプアの家庭で育った子供は、十分な教育を受けられる確率が低い傾向にあり、親に似た状況になる可能性がとても高くなっているというデータもあります。

 

ワーキングプアの家庭が少しでも減ることで、関節的に子供達に教育の場を与えることになるのではないかと考えています。そのためにも、セミナーを開催するだけには留まらず、セミナー後も希望する方々には全力でサポートしていこうと考えています!ぜひともご支援をお願いします!

 

(今回のセミナー開催地でもある沖縄の景色)

 

 

引換券について

 

■サンクスレター(イベントレポート含む)

 私自身の感想や、支援者へのお礼はもちろんのこと

 セミナーが受けた感想や、支援者へのお礼などをお手紙にして

 郵送させていただきます!

■福袋(3点)

 福袋の内容は、セミナーを受けた方々が実際に販売する商品になります。

 内容はまだ未定となっていますので、期待してお待ちください!

 私自身もどうなるのか楽しみです!


■沖縄・鹿児島・青森の銘品セット

 各県に訪問した際に、セミナー受講者からおすすめの名産品を伺い、

 各県より1点ずつ、合計3点お送りいたします!

 

■福袋(10点)

 福袋の内容は、セミナーを受けた方々が実際に販売する商品になります。

 内容はまだ未定となっていますので、期待してお待ちください!
 私自身もどうなるのか楽しみです!

 

■セミナーを受ける権利

 プロジェクトで行ったセミナーを支援者様の元へお伺いし

 開催させていただきます!

 個人でも、お仲間を集めて頂いてグループで参加して頂いても構いません!

(ただし本州+四国に限る。それ以外の地域は若干交通費をご支援下さい)