プロジェクト概要

 

専門のスタッフによるカルチャー体験もできる学童をつくります。

 

はじめまして、NPO団体LIFE to LIFEの野満 のぞみと申します。私は子ども英会話講師として14年間、0歳児の親子レッスンから高校生までを教えてきました。現在は主に3歳~12歳の幼児と小学生と楽しく英会話レッスンをしています。

 

私自身も5才と2才の子育て中ということもあり、普段からたくさんの親御さんと話す機会があります。その中で聞こえてくるのは、子どもたちの放課後の過ごし方について、既存の学童への不満・不安でした。

 

そこで、保護者が安心して預けられて、習い事要素もあり、子どもも喜んで通ってもらえる学童を立ち上げることにいたしました。

 

スタッフは指導員の資格に加えて、子どもに関わる専門的な知識やスキルを有しています。宿題や子ども同士のトラブルにもきちんと対応し、家や学校ではできないような体験ができる学童。そんな学童があったら、安心してお子さんを預けられると考えています。

 

初期に必要な経費は全体で約300万円以上。融資も受け、不足分は自己資金で賄う覚悟もありますが、運営を続けていくためには、さらに資金が必要になります。そこで、クラウドファンディングでみなさまにご支援をいただきたく思っております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

今の学童での悩み…。子どもも楽しめて親御さんも安心できる学童が必要です。

 

たくさんの親御さんと話す中で聞こえてくること、それは「学童」についての意見です。

 

学童に預けているけれど、宿題をやってこない…。子ども同士のトラブルに十分に対応してもらえない…。学童以外に子どもを預ける先がないけれど、子どもが学童に行きたがらない…。本当に安心して預けられるスタッフかどうか分からない。そんな不安をよく耳にします。

 

実際、私が住んでいる岩出市の学童はシルバー人材センターのスタッフさんが運営をしてくださっているようですが、元気いっぱいの子どもたちのフォローはなかなか大変なようです。

 

そして合わせて「習い事」についてもママさんは悩みを抱えているようでした。仕事で習い事に連れて行く時間がない…。ずっと1つの習いごとでいいのか分からない…。

 

そんな声を受けて私たちが目指すのは、「保護者が安心して預けられて、習い事要素もあり、子どもも喜んで通ってもらえる学童」です。

 

子どもたちにレッスンさせてもらって私が思うことは、子どもたちの吸収力と応用力のすごさです。

 

これは英会話に限ったことではなく、子どもは良いものもそうでないものも何でもすぐに真似し、吸収してしまいます。

 

だからこそ、放課後、ただ何となく遊んで過ごすだけではなく、安心できる環境で良いものを提供し、質の良い時間を過ごしてもらうことが、子どもたちの可能性を最大限に引き延ばすことができると考えています。

 

 

 

何を学んでもらうかだけでなく、「どう接するか」も大切に考えます。

 

オープン予定の学童「放課後こどもHale Joy Kids」では、学校から帰ってきて一息ついたら、その日の宿題を終わらせます。

 

学童で毎日きっちり宿題を終わらせることで、家に帰ってからは保護者と子どもたちがゆっくり会話する時間が持てるので、親子の関係もより良いものに安定するはずです。


宿題のあとはお友達と遊んだりゆっくりしたり、その子の好きなように自由に過ごしてもらいますが、既存の学童と最も異なるのは、週に1度のカルチャークラス体験です。


外部の講師も招き、子どもたちは週替わりでいろいろな体験、経験ができます。英会話、手話、読み聞かせ、音楽、アウトドア体験、工作、プレゼンテーションなど、講師はその業種のプロの先生方です。カルチャーとは別に希望者は毎週の英会話レッスンを受けることができます。

 

幼少期、学齢期にさまざまな体験をすることで、成功も失敗も良い経験となり、自信を持つ、自己肯定感が育ち、生きる力を育みます。いろいろな活動を通して自分の好きを発見し、得意を見つける機会になればと願っています。

 

また、子どもと接するときに大切にしたいのは、「あなたは大切な価値のある存在」であるということを教えることです。

 

私自身、素晴らしい価値観を教えてくれた人たちお陰で人生にも変化をもたらしてくれました。その価値観とは、「自分自身はとても大切な存在で価値のある存在である」ということです。

 

幼い頃からそういった価値観を持った人たちと関わってきたことで、自分に対してはもちろんのこと、周りの自分以外の人に対しても、あなたは大切で価値のある存在だと伝えることができるようになっていました。

 

そのように自分を認めてくれる存在があることで、人生の中で大変なことや、辛いことがあったときでも、心の奥にはいつも安心感があり、問題を乗り越えてくることができるのです。

 

多くの子どもも大人も、「自分はここにいていいのか?」という疑問や不安があると思いますが、自分は価値のある人間だと思えるのと、そうでないのでは、大きな違いではないでしょうか。

 

 

<放課後こどもHale Joy Kids について>

 

・住所:和歌山県岩出市根来1418

・開校時間:学校のある日/13時~19時、長期休み/8時~19時

・対象年齢:小学生(新1年生~)

・料金:月額22,000円+税 

・申込み方法:2019年9月より申込み書配布、10月受付開始

・送迎:学校までの送迎あり、帰りは保護者のお迎え。

 

※厚生労働省で定めてられている児童一人当たりのスペース30人分をカバーできる広さで、新築の施設です。

※防災のため、出口は2方向確保、専用のトイレや手洗い場もあります。内装は子どもたちがリラックスでき、楽しめる雰囲気の南国のおうちのようなイメージです。

※カルチャークラスは学童基本月謝に含まれています。毎週の英会話レッスンの希望者は別途、英会話月謝6,000円が必要となります。

※子ども同士のトラブルにもスタッフがしっかり対応します。

 

<Joy Kidsスタッフ、講師紹介>

 

野満のぞみ(のみつ のぞみ)

英会話講師歴14年。0歳の親子レッスンから高校生まで、お子様の発達にあったレッスンを提供。子どもの英会話専門スタッフ。

※資格:子ども英会話講師、小学校英語指導者資格(J-SHINE)、岩出市学習指導アドバイザー、ふれあいリトミック講師、ベビーセラピスト、フラダンス講師。

 

▶︎経歴

ハワイ地元コミュニティーにてユース(青少年)育成プログラムにボランティアとして関わる。帰国後、子ども英会話大手企業に勤務し、和歌山のエリアリーダーとしてレッスンと講師育成に携わり、その後個人英会話レッスンを展開。岩出市小学校にて市が提供する放課後子ども教室にて英会話担当(2015年度、2016年度)。

 

▶︎コメント

私がこの仕事を始めたのは、もともと子どもと遊んだり、子どもに教えたりするのが好きで、高校卒業後に行った留学経験を経て、英語や日本以外の世界のことを子どもたちに教えたいと思ったのがきっかけです。保護者が安心して子どもを預けられ、子どもたちも喜んで通い成長できる学童をオープンのために、どうかお力をお貸しいただけると嬉しいです。

 

野満 祐志(のみつ ゆうし) 

和歌山県岩出市在住。二児の父の傍ら、自らの経験を活かした音楽活動や講演活動、定期的に地域のゴミ拾いのボランティア活動を実施。ライフサポート事業の一環として学童保育所の立ち上げに至る。

※資格・経験:自立支援、インストラクター、介護職員基礎研修。

 

▶︎コメント

私は、周りの人を大切にする文化を創りたいという思いから団体を立ち上げました。放課後子どもHale Joy Kidsでは、「温かい雰囲気の家で、喜びいっぱいの子どもたちと時間を過ごす」というコンセプトのもとにJoy Kidsでの生活を通し、子どもたちの自己肯定感を高め、自分のことも、周りの人のことも大切にできる子どもたちを育てていきます。Joy Kidsでは、スタッフ全員が自分たちの持っている心、力、技術、時間を使い活動を行います。明るい未来を見る子どもたちのため、そして周りの人を大切にする文化を創るために。

 

酒匂 賛行(さこう よしゆき)

英会話講師歴10年。子どものレッスンに加えて大人レッスンも担当。岩出市小学校にて学習アドバイザーとして携わる。

※資格・経験:認定心理士、小学校英語指導者資格(J-SHINE)、カウンセラー2級、英会話教室講師、ドラム講師、岩出市学習指導アドバイザー、岩出市通訳。

 

▶︎コメント

今現在、岩出市から委託を受け、市内の小学校3校へ学習指導アドバイザーとして居場所と英会話のレッスンを提供しています。その経験から、もっと子ども達とワクワクする時間を過ごし、子どもたちの成長の一助となれるよう努力したいと考えています。

 

 

子どもと親御さんに寄り添える場所を目指して。

 

私たちJoy Kidsは、保護者にとって一緒に子育てを手伝ってくれる存在、ともに子どもと関わってくれる存在になりたいと思います。

 

このプロジェクトを成功させて、保護者が安心して子どもを預けられ、子どもたちも喜んで通い成長できる学童をオープンさせたいと思っています。どうぞみなさまのご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
英会話教室のクリスマス参観の様子です。日頃のレッスンの成果を保護者にも見てもらい、
一緒に英語で簡単なやりとりの練習やプレゼンテーションをし、
最後はみんなでパーティーをして楽しみました。

 

 

【資金使途】

みなさまからいただいたご支援は、2020年4月1日までに「放課後こどもHale Joy Kids」開設のために必要な初期費用の一部に充てさせていただきます。

・12畳用エアコン3台    300,000円
・カーテン3窓分    30,000円
・学習用机 6台    35,000円
・収納棚    15,000円
・本    50,000円
・玩具    20,000円
・その他消耗備品    10,000円
・入居初期費用    300,000円
・クラウドファンディング手数料(税込)    162,000円


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)