ホハルを応援してくれている皆様、いつも応援ありがとうございます。

全く予想もしなかった超特急な応援に、スタッフ一同、驚きと勇気をいただきました。

 

そして、300名近くの方からの応援いただき、目標金額の250万円を4日間で達成することができました!本当にありがとうございます。


しかし、被災したホハルにはまだ課題が山済みです。詳細はページ下部でお話しますが、改修しなければならない場所がプラスになったため、次のゴールを400万円に設定し、再出発させていただきました。

 

皆様のさらなる応援をよろしくお願いします!

 

 

▶ネクストゴール(+150万円)設定の理由


皆様に応援をお願いした当初の概算では 建物の修繕費用は200万円程度と業者様に伺っていたのですが、最終的な見積もり書は260万円とのことでした。

 

また、先日、電気業者の調査を終え、全てを新設しなければならないことがわかりました。トイレの浄化槽などは、まだ調査ができておらず、おそらく修繕が必要との見解です。そこに、建物の消毒も必要となり、さらに机や教材など、学びの環境を整えることにも費用がかかって来ます。

 

そのため、以下が必要費用になります。

 

 

〈すでに皆様からの応援で達成済み〉

・ホハルの修繕費用 2,600,000円

 

〈追加で募集したいもの〉

・トイレ浄化槽修繕 100,000 円
・建物消毒費用 150,000 円
・机など学習備品・教材費 150,000+α
・その他費用、手数料 700,000 円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

計 4,000,000 円

 

 

目論見が甘かったこと、申し訳なく思います。しかし、ここでは業者さんも被災されており、みなさん急務の中で動いてくださっています。

 

今回の災害では、真備町の半分以上の世帯が被災したと言われており、およそ 4000 軒の家庭や会社が同じ状況で動いています。施工業者も全く足りてない状況ですので、予定通りに進めていないこと、お許しください。

 

再度のお願いとなりますが、いま一度ホハルを応援ください

新たなお願いに、ご賛同ください!

 

▲プロジェクトページはこちらをクリック

保存保存

新着情報一覧へ