プロジェクト概要

 

 神戸市の認可を受け、4月2日より小規模保育園を開園!

 

はじめまして、こんにちは!一般社団法人Babyガーデン代表の高田佳代子と申します。これまで兵庫県神戸市垂水区を中心に、就園前のお子様と保護者を対象に子育て広場を開催したり、美術館や企業への出張一時保育などの活動を展開して参りました。


この度は神戸市の小規模保育事業の認可を受け、次の保育理念のもと、BRANCH神戸学園都市内にかねてからの夢であった保育園「小規模保育園あんよ」を開園することができました!

誰もが心ゆたかに子育てできる環境づくりを目的とした一般社団法人Babyガーデンの理念に基づき、子育てする親たちが安心して預け働き、子どもたちは地域の見守りの中、心身ともに健やかに成長できる保育環境に務める。

そこで、今回は新しくできた保育園に看板を設置したいと思い、クラウドファンディングに挑戦します。一人でも多くの子どもたちが健やかに育っていってもらえるような環境づくりを目指していきますので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

完成した保育園の内装。あたたかい木のぬくもりが感じられます。

 

 

 地域とのつながりを大切にする保育園を目指して。

 

「小規模保育園あんよ」では、園児とその保護者はもちろんのこと、地域の皆さまとのつながりも大切にしていきます。子どもたちはいろんな体験を通して成長するのと同じく、いろんな人と関わることで、心身ともに健やかに成長していきます。

 

だからこそ、地元の老若男女を問わず、多くの方々に支えてもらい、子どもたちが心豊かに育ってほしいと考えています。そして、ママたちに安心していただけるような環境づくりをすることも当園の使命だと考えています。

その取り組みのはじめの一歩として、昨年には保育園の「シンボルマーク」を公募しました。その中から大賞となったデザインをもとに、誰もがほっこりするような可愛らしいデザインが完成しました。そして、いよいよ2018年4月2日から当園は運営を開始しました。

 

しかし、開園場所との景観の関係もあり、設置できる看板の種類が限られています。そのため、簡易的な看板よりも費用が必要だと判明しました。そこで、皆さまのご支援を賜りたく、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

開催している子育て広場に通ってくだっているママのデザイン案を元に完成したシンボルマークです!

 

 

 みんなの想いをのせた看板を設置したい。

 

今回のプロジェクトでは、ただ自分たちでお金を出し合って看板をつくるのではなく、ご支援によって応援してくださる方たちのたくさんのかたの想いがのった看板を設置したいと考えています。そして、この看板が「小規模保育園あんよ」と一緒に地域の方々にも親しみを持っていただけるような看板となることを望んでいます!

看板のデザイン案は、こちら!

 

費用としては、材料費と取付工賃などで約15万円かかる予定です。今回クラウドファンディングでいただいたご支援は、その一部に充てさせていただきます。看板自体は、施設の中でも目立つ建物の側面に、ステンレスで切り文字加工を施したものを設置いたします。6月末には、製作・取り付けが完了いたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
これまでの活動の様子。ママさんも子どもたちもいつも楽しそうです。

 

 

 心ゆたかな子育ては心ゆたかな人を育て、心ゆたかな社会をつくります。

 

「小規模保育園あんよ」は、これまでも活動を支えてくださってきたボランティアさんや、現在募集中のこれからお力を貸してくださる方々を「あんよサポーター」と名付け、職員とともに次の保育内容のもと、運営してまいります。

・あたたかで家庭的な雰囲気の中、一人ひとりを大切に心をこめた保育に努めます。
・遊びをとおして気づき、成長に合わせてできることを体験し、心も体も健康で安定した生活が送れるような環境を整えます。
・さまざまなかかわりの中で、愛情や信頼感、他者を大切にする心を育めるよう援助します。

そして、地域住民との関係性も大切にしながら、子どもたちが生きる力を育める地域に根差した保育園を目指しています。今回のプロジェクトを通して、一人でも多くの皆さまに「小規模保育園あんよ」へ興味をもっていただけたら嬉しいです。ご支援ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ご支援よろしくお願いいたします!

 


最新の新着情報