福島の保育園からお礼のお手紙をいただきました。

『元気な声、何事にも本気になって打ち込む姿、当たり前の子供の姿が消えてから半年以上がすぎまして活気が消えているのになれてしまっていました』と書いてありました。

やはり支援は細く長く自分の出来る範囲で楽しみながら続けていきたいと私は思っています。

新着情報一覧へ