8月最初は、南九州の山間部に位置する古墳時代の

人骨を見ていました。

 

山間部の人たちってどんなかなとか思いながら

 

外耳道骨腫を発見。

 

 

でもこういうのってうみのちかくのひとでないと??と思うのですが

 

明日から見る海辺の方たちにはこれがあるだろうかと思います。

 

 

こうした所見観察をして出現頻度がどのくらいあるのか

などを調べていくと報告書ができあがるわけです。

 

頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ