READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

サウンドアート展「堀尾寛太“目的の設計”」を下関で成功させる

増田玲子(ますだりょうこ)permanent reality代表

増田玲子(ますだりょうこ)permanent reality代表

サウンドアート展「堀尾寛太“目的の設計”」を下関で成功させる
支援総額
263,000

目標 230,000円

支援者
44人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

終了報告を読む


1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2018年09月26日 21:22

大友良英さんと堀尾寛太

359aed10da3a64061752e7a43dbe7a3ef55255c0


2000年前後は私も堀尾寛太さんも大学生で、この数年は堀尾さんのパフォーマンスを割と近くで見ていました。よく分かんないけど面白いなってぼんやりと。

2006年に、私は東京のクラシック音楽の音楽事務所に勤めるようになって、仕事で接する生のクラシック音楽以外をほとんど聴かなくなり、ロック系のライブにも全く行かなくなり、という数年間があり、なぜかふと行ったのが堀尾さんが参加していた大友良英さん企画の展覧会「ENSEMBLES 09 休符だらけの音楽装置」でした。

会場の秋葉原の旧錬成中学校(現3331 Art Chiyoda)に着いても何が行われるのかよく分からないまま、階段と廊下をぐるぐる歩いてたどり着いただだっ広い屋上で、アーティストの皆さんがなんかせっせと作っている。私は所在なく自分の居場所がうまく見つけられなくて、堀尾さんが作業(演奏?)している一連の何かの近くでぼーっとしていたような。この時も、やかんとかカンカンとかぶら下がっていたんだっけ?!

日も暮れてきて、なんかもう本当によく分からなくなってきたけどなんだかいい夕暮れだなーってぼーっとしていたら、おじさんが小さい自転車に乗ってくるくる屋上を行ったり来たりしている。薄暗くてよく分からないけど「あぁあれが大友良英さんなんだろうな」と思った事が、その時の私にとっては曖昧模糊な展覧会の中で唯一確かに脳裏に残った事でした。

そして去年、大友良英さんが芸術監督をされた札幌国際芸術祭で、堀尾寛太さんの2つの作品を鑑賞した帰りがけに、発売時から気になっていたこの本を買いました。

プロジェクトページにも書いた、母校で久しぶりに観た堀尾寛太さんのパフォーマンスに圧倒された時に、私は「カンタさんのは、ずっと音楽だったんだ」ってやっと分かったのですが、私が漠然と感じてきた事をこの本の中で大友良英さんがとても理路整然と語って下さっていて、すごく嬉しかったのでした。
ご興味のある方は是非、読んでみてください。

堀尾寛太「目的の設計」のチラシとポスターを毎日色んな方へお渡しする度に「かっこいいチラシだね。でもオシャレすぎて何なのかイメージがわかない。え?音楽なの?!」というような事を口々に言われます。
大友良英さんのように端的に言語化できない私ですが「これも音楽ー視える波」というキャッチコピーで私なりに説明してみました。

ーーー

《視どころ聴きどころ》
これも音楽 — 視える波

日常にありふれた「道具」が、カンタさんの精緻な電子工作によって連動する装置となり、それが発するシンプルな物理現象が交わって、未知の視聴覚空間を生み出す。そこでは「道具」が本来の機能を超越して芸術表現をし始める…

堀尾寛太さんは大学時代の先輩で、最初は「全然分かんないけどなんだ?このカッコよさは」と、その不可思議な魅力に私はムキになりました。今は「全てのつじつまが合っていて、極めて音楽的」としっくりきています。展示作品には素朴な愛らしさがある一方で、ライブは圧倒的。カンタさんを通じて下関で出会った平樂寺さんの音楽とセンスは、私を幸せに驚かせます。あなたの世界をもっと豊かにする体験を造りたくて本展を開催します。ご期待下さいませ!
(permanent reality 代表 増田玲子)

ーーー
一覧に戻る

リターン

3,000

3,000円のご支援

ご支援頂いた3,000円からクラウドファンディング手数料を引いた金額を純粋に制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を記載
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

5,000

ライブチケット+3,000円のご支援

ご支援頂いた3,000円からクラウドファンディング手数料を引いた金額を純粋に制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を記載
・ライブチケットを10/19迄にEメールにてお送り致します。
※ライブ会場入り口でEメールをご提示下さい。
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。
※こちらは12月頃発送予定です。

【ライブ情報】
日時:10月20日(土)17:00〜18:30頃
出演:heirakuG(平樂寺昌史)、堀尾寛太 ※出演順
会場:川棚の杜・コルトーホール
※インスタレーションの展示空間内で実施します。
※終演後、気軽な交流会(予約不要・要1ドリンクオーダー)を開催しますので是非ご参加下さい。

支援者
8人
在庫数
92
発送予定
2018年10月

5,000

5,000円のご支援

ご支援頂いた5,000円からクラウドファンディング手数料を引いた金額を純粋に制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を記載
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

10,000円のご支援【堀尾謹製基板付き】

ご支援頂いた10,000円からクラウドファンディング手数料と堀尾謹製基板の製作費を引いた金額を純粋にアート展全体の制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を記載
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。
・今回堀尾が特別に製作するオマケを郵送(お手持ちのイヤフォンで光を立体的に聞く特製基板を予定)
※イラストはイメージです。予定は変更される可能性がありますが予めご了承下さい。

支援者
10人
在庫数
完売
発送予定
2018年12月

10,000

10,000円のご支援

ご支援頂いた10,000円からクラウドファンディング手数料を引いた金額を純粋に制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を大きく記載
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

30,000円のご支援【堀尾謹製基板付き】

ご支援頂いた30,000円からクラウドファンディング手数料と堀尾謹製基板の製作費を引いた金額を純粋にアート展全体の制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を特別大きく記載
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。
・今回堀尾が特別に製作するオマケを郵送(お手持ちのイヤフォンで光を立体的に聞く特製基板を予定)
※イラストはイメージです。予定は変更される可能性がありますが予めご了承下さい。

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2018年12月

プロジェクトの相談をする