プロジェクト概要

達成のお礼とネクストゴールドについて
 

3/24からはじめさせていただきましたこちらのクラウドフアンデイングは、おかげさまで目標額50万円に到達することができました。これもすべて皆様のおかげです。心より、ありがとうございました。

 

もしタイミングがあります方は、7月19日、20日、21日神奈川県相模原市  相模大野駅前 ユニコムプラザ相模原にて、足を運んでいただけましたらとてもうれしいです。

個展のイベントページはこちら

*初日は15時以降からのスタートとなります。詳しくはイベントページにも更新してゆきます。
 

お会いできない方も、これまでいただきましたたくさんのあたたかさを胸に、胸に抱

き締めて歩んでいく所存です。


 

ネクストゴールに挑戦することにいたしました

 

このプロジェクトにご支援くださったすべての方と、個展にきてくださったすべての方にノベルテイを贈らせていただきたいなと思い、ネクストゴールに挑戦させていただくことにいたしました。

もしネクストゴールが達成することができましたら、ノベルテイの作成費用とさせていただけましたら幸いです。

 

集まった費用によって、何を作れるかが変わってくるのですが、ネクストゴールドはノベルテイを作成できる最低ラインの60万円とさせていただきます。

今まで支援してくださった方も、これから支援してしてくださる方にも、個展でお会いできます方にも、お配りできるようなノベルテイを検討中です。

 

予算が叶いましたら、こちらのエコバックを作成したいと考えています。



次なるゴールに向けて、4/30まで、こころをこめて歩んでまいりたいとおもいます。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

 




自己紹介

こんにちは。このプロジェクトに興味を持っていただき、ありがとうございます。

絵の制作をおこなっておりますchicaと申します。

 

学生時代に母を亡くし世界から彩りがなくなり、孤独感でいっぱいだった時に、画材屋さんでみつけたクレヨンを手に取ったことがすべてのはじまりでした。

 

絵を描くと心に少しずつ希望がわき、創作開始。ひと夏の間、時間を忘れて描き続けました。

 

周りの友人が喜んでくれて、真っ暗な中で灯火をみつけた気持ちになりました。

もしかしたら同じ気持ちの方がこの広い世界にはいるのかもしれない・・・

 

まだ見ぬその人たちに伝えにいきたくて、その年の冬に、ストリートで絵や言葉を描き活動をはじめました。

 

そこからの出逢いにより、ぽっかり空いた穴が少しずつうまり、生涯のライフワークに出逢えた感覚を持つことができました。

 

活動開始から4年間で25,000枚くらいの作品をお届けし、私自身が生きる希望を取り戻すことができました。

 

季節毎の個展や、観光地での展示販売やJAさんとのタイアップ、飲食店の看板や情報誌の挿絵など多岐にわたり活動させていただきました。

 

そんな中、自身が進行性の病気になってしまい、無期限活動休止をせねばならない事態になりました。

 

 

今回の個展は、そんな病気と向き合った私の、再起をかけたプロジェクトです。

 

まだ不自由の残る身ではありますが、この個展を実現させ、それをより多くの方々に知っていただくことで、

 

人生をみつめている方や、応援してきてくださった方々、また死別やご病気をご経験された方々に少しでも勇気を与えることができればと考え、今回レディーフォープロジェクトを立ち上げることにしました。

 

お時間ありましたらご拝読頂きまして、ご支援いただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

▼できないことはたくさんあるけれど...できることもあると気づいた父との別れ

 

病気になって、無期限活動休止になってから、10年がたちました。その期間に父を看取り、最期に触れたことでできないことだらけの自分でも、できることもあるのではないかと、父が最後に身をもって教えてくれました。

 

食べることができなくなった父が、絵をみてほほえんでくれたことが私の希望になりました。

 

「chicaはひとりひとりに合う、絵と言葉を描いているんだよ」と、父は自分の妹に話していたことを余命わずかの時に叔母からききました。

 

かつて個展会場から、「chicaの個展をたくさんの人がみにきてくれていたんだよ」と父が妹さんに話していたことをきいて、私は泣きながらもう一度描こうと決意しました。

 

 

ずっと認められたいと思っていたけれど、父は私をとっくに認めて愛していてくれたことに気づきました。

それは父の余命わずかとつきつけられた待合室でのことでした。

 

 

今はできないこともたくさんあるけれど、病気の自分を受け入れて、仲良くなって、父と母が気づかせてくれた絵を描くということという生きがいを胸に、ゆっくりゆっくり制作してきました。

 

 

再び個展を開催させていただくことがずっと夢でした。

 

できないことは助けていただきながら、できることで人と繋がりたい。


そして、私が病気から再起するこの個展を実現させることで、

大切な方との別れを経験された方や病気を患われてる方、

そして困難な状況でも夢に向かっている方々にとって、

少しでも勇気になれたらと想い、このプロジェクトを立ち上げました。

 


 

▼叶えたい夢

 

今まででいちばん広いスペースにて、個展を開催します。

そして自分の制作史上、いちばん大きなアート制作にもチャレンジします。

 

新作もたくさん並びます。

また、新刊として発売になります、私の初の自叙伝と、*発売5日でAmazon Kindle総合ランキング1位となりました電子書籍を書籍化しました、私自身のフォトエッセイ本 "ふたごべん" なども並ぶ予定です。(2017.6.23時点)

 

またふたごべんの書籍は、ネクパブPODアワード2019のコンテストにて、審査員特別賞を受賞。(ネクパブPODアワード2019 URL:https://www.impressrd.jp/news/180811/NP

 

どんな人でも、どんな状況でも、自分らしい居場所があれば羽ばたくことができる。絵を通して、ことばを通して、自分自身の人生をみつめるきっかけとなったら、うれしいです。

 

 

ふたごべんにも、いつか亡き母の書と、私と、娘の展示会をしたいと綴りました。でもその時には夢物語でした。

 

 

そこから少しずつ、少しずつ歩む中で、もしかしたらできるかもしれない、そして一歩踏み出してみたい、という想いが膨らんできました。

 

想いは諦めなければ、きっと現実になる。それをみていただく日にしたく、プロジェクトを開催いたします。

 

 

▼ここからうまれるもの

 

不可能だと思っていたことに挑戦します。

 

もしかしたら不可能は、可能性なんじゃないかと気づきました。

 

そんな一生に一度の場を、共有していただけたらしあわせです。

 

 

大切な方を亡くされた方が、そっとその方と出逢えるような場にしたいです。

 

ご病気を抱えていらっしゃる方にも、可能な限りで結構ですので、ご覧いただける機会がありましたら、嬉しく想っております。

 

そして様々な困難な状況の中でも、一歩踏み出したい方、今からここから何かを実現させたい方、ご自身と向き合われる方にも、勇気となる個展にいたします。

 

 

どうしても諦められない夢、想い、当日きかせてください。

 

私が全身で、応援させていただきます。

 

一歩踏み出した先にみえる景色を信じて、活動してゆきます。

 

たくさんの想いが集まる場となったらうれしいです。

 

 

 

 

 

▼リターンについて

 

3,000円 新作ポストカードを8枚お届けいたします

5,000円 新作ポストカードを16枚お届けいたします

10,000円 2019年夏に発売の新刊or ふたごべん+新作ポストカード8枚

10,000円 オンラインサロン3ヵ月ご参加券

10,000円 あなたのお名前,会社名,団体名を個展のDMに掲載させて頂きます

30,000円 あなたの想いを絵にします!原画(300×300)

30,000円 あなたのお名前,会社名,団体名を個展のDM, ポスターの協賛枠に掲載させて頂きます

30,000円 九州の季節の贈りもの
100,000円 あなたの想いを絵にします!原画(727×606)

100,000円 あなたのお名前,会社名,団体名を個展のDM, ポスターの協賛枠に掲載させて頂きます

300,000円 あなたの想いを絵にします!原画(1303×970)

300,000円 あなたのお名前,会社名,団体名を個展のDM,ポスターの協賛枠に掲載させて頂きます

 

 

内訳

 

会場スペース代      34,560円

リターン制作費      50,000円

滞在費          70,000円

交通費(船,車含)    75,000円

交通費(陸路)        25,000円

運搬費(大きな作品)   45,000円

備品購入費        25,640円

会場装飾費        60,000円

広告費(DM,ポスター)  50,000円

手数料          64,800円

 

 

 

 

2019/7/19(金)15:00-21(日)17:00の個展は、目標金額に到達しなくても、開催しようと想っています。その場合、規模が小さくなったりする可能性もございますが、自費で開催できますよう大切に準備してゆきます。

 

 

 

これまでのわたしのすべてを注いで開催します。

 

ぜひ足を運んでいただけましたら幸いです。

すべて感謝いたします。

 

 

chica

 

-----------------------------

・プロジェクトの終了要項

2019/7/19,20,21までの間、ユニコムプラザさがみはらにて個展を開催したことをもって、プロジェクトを終了とさせていただきます。

 

仮に予定していた日にイベントがやむおえない事情で開催できなかった場合、延期いたします。その場合、2019/8/31までに決定いたします。

-----------------------------

 


最新の新着情報