<「主婦」チーム!雑誌の見開きをイメージして描いています!>


こんばんは!TOMです。
今日ついに!READYFOR?にて支援してくださった人数が50人となりました!!
本当にありがとうございます!

支援してくださった多くの方が、若い力へ期待をしてくださっていること、本当に嬉しく思います。
i.clubのメンバーも気仙沼の高校生たちと、その期待を胸に、一緒になってもっともっと頑張りますので、引きつづき温かいご支援・ご協力をお願いします!!
気仙沼の高校生たちも、このページを見てくれているので、きっとみなさんの想いは彼らにも伝わっていますよ!

今日は昨日に続いて、高校生たちがどんな記事を描いてくれたのかを見てみたいと思います。



 <雑誌の切り抜きで、おおよそのレイアウトを作っていきます>


まずは、「主婦」にターゲットを絞ったチーム!

「主婦って、インターネットとかよりも雑誌を参考にするんじゃないかな〜?」
「料理雑誌とか!本屋にいっぱいあって、いつもお母さんたちが読んでるの見るよね!」
ということで、媒体は料理雑誌に決まり!

実際に料理雑誌を広げてみて見ると、美味しそうな写真がいっぱい!!
けど、それだけではなく、その写真の上には料理をさらに美味しそうに魅せるたくさんのキャッチフレーズがあることにも気がつきました!

たくさんのアイデアを見つけたら、今度は大きな模造紙に、記事を描いてみよう!
描いている様子は一番上↑↑の写真です!!



 <「復興」チームは、絵や文字を自分たちで書いてくれました!>

さて、こちらは「震災復興に興味のある人」をターゲットにしたチームです!
震災復興に興味のある人が被災地の商品を買おうと思った時を考えたら、雑誌とかよりも、ネットの方をよく見るんじゃないかな?ということで、媒体は「Web」に決まりました!

「Webページで買ってもらおうと思ったら、最初のページをパッと見ただけで買いたくなるようなページにしないといけないんじゃないかな?」
「う〜ん、そしたらやっぱり最初のタイトルは、インパクトがあった方が良いと思う!」


おおお、色んな意見が飛び交っていますね!
さてさてみんながどんな記事を描いてくれたのか楽しみになってきました!

明日はこの日の活動の最後のアウトプットとその発表の様子を報告したいと思います!
ではでは!

 

twitter:@iclub_jp ←フォローお願いします!
Facebook:https://www.facebook.com/iclub.japan 


(TOM)

 

新着情報一覧へ