今週は愛知県で(実家に帰るついでに)3つの学校・園を取材してきました!

 

ひとつめは、愛知県岡崎市の「三河サドベリー シードーム」さま。(Facebookもあります♪))

2011年にオープンした、新しいサドベリースクールです。
「大人が『待つ』ことが大切ですが、子どもにやってほしい行動を『期待して待つ』のではなく、その子がどんな選択をするにしても全部正解だと信じて、『信頼して待つ』ようにしています」
というスタッフの方の言葉が印象的でした。


 

ふたつめは、愛知県一宮市の「デモクラティックスクール まんじぇ」さま。(Facebookもあります)

子どもたちが皆すごく元気で、ノリノリで迎えてくれました!
インタビューでは、皆口をそろえて「まんじぇがもっと大きくなって、子どもが増えてほしい!」と言っていました。
一人の子に理由を深掘りしてみると、「誰かが外で遊びたくなったときに、他の子が皆その気にならなかったらかわいそうだから」とのこと。なるほど~ ^ ^

 

みっつめは、愛知県春日井市の「子育ち園 でんでんむし」さまです。

0歳児からの親子クラスも一緒の日で、秋の紅葉がきれいな山の中を散策しました。

竹藪の竹をたたいて音を出してみたり、枯葉をシャワーにしてみたり…ところどころで遊びを発見する子どもたちはとっても楽しそうでした。

そのペースにのんびりと合わせながらも、だんだん道がなくなってきた山の奥までずんずんと登っていきました。皆マイペースではあるものの、山道にひるむことなく登っていく姿が印象的でした!

 

これからまた、自分で記事を書き、HTMLにしてアップする作業をしていきます~

楽しい愛知県取材でした!

新着情報一覧へ