いなりもり保育園では、卒園証書となる和紙を自分ですきます。

 

 

緊張気味のすみれさん(=年長)。

 

“こうぞ”の液を流し込む子と、

木枠をもって振るう子と二人一組になって行います。

 

 

 

左右、上下に均等に振るうのがこつです。

 

 

 

どんな和紙が出来るのか待ち遠しいですね。

 

 

 

卒園したあとも子どもたちは、大事そうに何度も証書をひらいてみるそうです。

新着情報一覧へ