原先生とたんぽぽ(=年中)すみれ(=年長)の子どもたち。

今日は待ちに待った『元気もりもり!たにぞうコンサート』の日。

 

まずは、午前の準備から。

看板作りは、現役ママさんOBママさんが協力して、手作りしました。

午後からはいなりもりの先生を中心に、さらに卒園児(中学生・大学生)も来てくれて会場作り。

暗幕張りは背の高い大学生が率先して。法学部生と医学部生ですって!

みんなでえっちらおっちら保育園の荷物を運び出し、園舎はコンサート会場に変身!いなりもりらしい、手作りであたたかい会場ができました。

開演前には、いなりもり園児、卒園児、保護者、地域の方がたくさん来てくれました。たにちゃん(たにぞうこと谷口國博さんですが、いなりもりではずっと「たにちゃん」です)も、昔と変わらない きさくな笑顔でみんなに声をかけてくれました。

設営お手伝いのメンバーで、たにちゃんを囲んで。

さて、コンサートの1時間半は たにちゃんの歌あり、読み聞かせあり、ダンスあり。盛りだくさんで大盛り上がり!

みんなで歌って踊って笑って、小さい子から大人まで楽しめるコンサートでした。
ノリノリの子どもたち
中学生の膝に乗せてもらって、歌あそびを楽しんだお友だちもいましたね!

忙しいなか、いなりもりでの単独弾き語りライブ、たにぞうさん、本当にありがとうございました!!

心に残るコンサートになりました。

 

張り替えの済んだピカピカの床になったら、また来てくれるという嬉しいお約束もいただきました。みんなの楽しみがまた増えました!

新着情報一覧へ