READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

戦争・ISで傷ついたイラクの子どもたちの心と未来を救いたい!

特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター

特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター

戦争・ISで傷ついたイラクの子どもたちの心と未来を救いたい!

寄附総額

5,738,000

目標金額 4,000,000円

寄附者
408人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
20お気に入り登録20人がお気に入りしています

20お気に入り登録20人がお気に入りしています
2019年10月01日 22:40

「インサーン」アリーさんから皆さんへのビデオメッセージ!

 

こんにちは。JVCイラク事業チームです。

今回の新着情報では、「Dialogue for People」代表でジャーナリストの佐藤慧さんが現在自身の活動でイラクを訪問している際に、JVCの現地パートナー団体「インサーン」代表のアリーさんを取材、クラウドファンディングのためのメッセージを撮り下ろししてくださったビデオをご紹介します!
ぜひご覧ください!

 



また、アリーさんの取材を受けて佐藤慧さんからもメッセージをいただきました!

 

***

イラク北部、キルクークという街で、子どものトラウマケアを続けるNGO「インサーン(INSAN)」のアリー・ジャバリさんにお話を伺った。

 

日本のNGO「日本国際ボランティアセンター(JVC)」の協力で運営される「ピースヤード」というプログラムでは、戦争体験によりトラウマを負った子どもたちに、安全に遊べる場所や心理カウンセリングを提供し、少しずつ、その心を解きほぐしていく。様々なトラウマ体験を経てきた子どもが集まるが、中には目の前で家族が惨殺された子も少なくない。

 

「はじめはその体験を自ら口にすることもできません。個別カウンセリングや、グループワーク、親族を含めた話し合いを通じて、時間をかけてその子の心に寄り添うのです」とアリーさん。そういった子が、普通の子どものように、また学校に通えるようになったり、友達と一緒に笑ったり、そんな姿を見るのが何よりも幸せだという。

 

「ピースヤード」の活動は、子どものためだけのものではない。「ここには多種多様なバックグラウンドを持った家族が集まります。クルド人、アラブ人、イスラム教徒、キリスト教徒...そんな差異を越えて触れ合うことで、地域の中の対立や恐怖を少しでも減らしていけたらと思っています」。

 

アリーさんがこの活動に人生を捧げようと決意したのは、ある事件がきっかけだった。十数年ほど前、乗り合いタクシーで移動中、軍隊の設ける検問所に引っかかった。しかしそれは偽の検問所で、武装勢力が人々から物品を強奪するために構えた罠だったのだ。銃を手にした男がタクシーに乗り込み、アリーさんのすぐ傍らで、同乗していた客に数発の弾丸を撃ち込み命を奪った。

 

「同じイラク人が殺し合っている。絶対に何かが間違っていると思いました」。力強く語るアリーさんの瞳には真っすぐな光が宿っている。いつか人間が恐怖と憎悪を越え、共存できる世界を築けることを信じているのだ。

 

「子どものトラウマケアとは、未来の世代を育てること。平和と共存を信じ、より良い世界を築いていく、未来のリーダーたちを育むことなのです」。未だ戦争の尾を引くイラクにて、アリーさんは「ピースヤード」に希望の種を蒔き続けている
 

***

 

8月19日に始まったこのクラウドファンディングの挑戦、約1ヶ月半でここまでのご支援をいただけたこと、心より御礼申し上げます。
昨今のイラクへの関心の低下と資金不足に悩んでいた私たちにとっては本当に奇跡的なことです。


しかし、ネクストゴール達成のお知らせでもお知らせしたとおり、500万円を達成しても今後の活動が危機的な状況はまだ変わっていません

佐藤さんがおっしゃられているように「希望の種」を蒔いても育てることができなくなってしまうことなく、花が開くときまで私たちはイラクへの関わりを続けていきたいと思います。

 

ご支援をいただけるほど、今後活動を続けられる可能性が高くなります。

あと約2日、このプロジェククトを、イラクの子どもたちが傷ついていることを、アリーさんの思いをできるだけ多くの方に知っていただき、

ご支援の輪を広げていけたらと思います。
どうか最後まで応援してください。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

▼ご寄付はこちらから


また、昨日のクラウドファンディング応援イベント「映画「ナディアの誓い」試写会&トーク ISが残した深い傷跡」について、トークの一部を下記にてご覧いただけます。
イラク事業担当のガムラからのメッセージ、また朝日新聞国際報道部次長・春日芳晃氏のトークです。
 

 

一覧に戻る

ギフト

3,000

【3千円のご寄附】

◉領収証+感謝のメッセージ(電子メールにて送付)

寄附者
199人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

10,000

【1万円のご寄附】

①領収証+感謝状(写真付感謝の手紙を電子メールにて送付)
 ※領収証は2019年12月末までに送付予定です
②寄附者様のお名前を記載した活動報告書(PDFデータを電子メール送付)
 +ピースヤードに参加したイラクの子どもたちからの感謝のメッセージ動画

寄附者
155人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

30,000

【3万円のご寄附】

①領収証+感謝状(写真付感謝の手紙を電子メールにて送付)
 ※領収証は2019年12月末までに送付予定です
②寄附者様のお名前を記載した活動報告書(PDFデータを電子メール送付)
 +ピースヤードに参加したイラクの子どもたちからの感謝のメッセージ動画
③2020年春@東京開催のJVCイベントにご招待いたします(1名様)
 ※開催場所や日程詳細はクラウドファンディング成立後にお知らせ予定

寄附者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

50,000

【5万円のご寄附】

①領収証+感謝状(写真付感謝の手紙を電子メールにて送付)
 ※領収証は2019年12月末までに送付予定です
②寄附者様のお名前を記載した活動報告書(PDFデータを電子メール送付)
 +ピースヤードに参加したイラクの子どもたちからの感謝のメッセージ動画
③2020年春@東京開催のJVCイベントにご招待いたします(1名様)
 ※開催場所や日程詳細はクラウドファンディング成立後にお知らせ予定
④2019年度のピースヤードに参加した子どもから手書きの感謝のメッセージ(現地からのスキャンデータをJVCで印刷して郵送させていただきます)

寄附者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

100,000

【10万円のご寄附】

①領収証+感謝状(写真付感謝の手紙を電子メールにて送付)
 ※領収証は2019年12月末までに送付予定です
②寄附者様のお名前を記載した活動報告書(PDFデータを電子メール送付)
 +ピースヤードに参加したイラクの子どもたちからの感謝のメッセージ動画
③2020年春@東京開催のJVCイベントにご招待いたします(1名様)
 ※開催場所や日程詳細はクラウドファンディング成立後にお知らせ予定
④2019年度のピースヤードに参加した子どもから手書きの感謝のメッセージ(現地からのスキャンデータをJVCで印刷して郵送させていただきます)
⑤寄附者様のお名前をピースヤードに掲示いたします

寄附者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

200,000

【20万円のご寄附】

①領収証+感謝状(写真付感謝の手紙を電子メールにて送付)
 ※領収証は2019年12月末までに送付予定です
②寄附者様のお名前を記載した活動報告書(PDFデータを電子メール送付)
 +ピースヤードに参加したイラクの子どもたちからの感謝のメッセージ動画
③2020年春@東京開催のJVCイベントにご招待いたします(1名様)
 ※開催場所や日程詳細はクラウドファンディング成立後にお知らせ予定
④2019年度のピースヤードに参加した子どもから手書きの感謝のメッセージ(現地からのスキャンデータをJVCで印刷して郵送させていただきます)
⑤寄附者様のお名前をピースヤードに掲示いたします
⑥寄附者様から子どもたちに伝えたいメッセージをお預かりして、ピースヤードの修了式にて発表いたします(※修了時の子どもたちへ温かなメッセージをお願いいたします)
 ※メッセージはクラウドファンディング成立後にメールにてお伺いする予定です

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

300,000

【30万円のご寄附】

①領収証+感謝状(写真付感謝の手紙を電子メールにて送付)
 ※領収証は2019年12月末までに送付予定です
②寄附者様のお名前を記載した活動報告書(PDFデータを電子メール送付)
 +ピースヤードに参加したイラクの子どもたちからの感謝のメッセージ動画
③2020年春@東京開催のJVCイベントにご招待いたします(1名様)
 ※開催場所や日程詳細はクラウドファンディング成立後にお知らせ予定
④2019年度のピースヤードに参加した子どもから手書きの感謝のメッセージ(現地からのスキャンデータをJVCで印刷して郵送させていただきます)
⑤寄附者様のお名前をピースヤードに掲示いたします
⑥寄附者様から子どもたちに伝えたいメッセージをお預かりして、ピースヤードの修了式にて発表いたします(※修了時の子どもたちへ温かなメッセージをお願いいたします)
 ※メッセージはクラウドファンディング成立後にメールにてお伺いする予定です
⑦2020年春@東京開催のJVCイベントにて感謝状を直接贈呈いたします

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

1,000

【1千円のご寄附】

◉領収証

寄附者
5人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

プロジェクトの相談をする