8月6日 月 に、NHK水戸放送局の浅沼様からISeee TimeLineに関する取材を受けました。


そこでは、ISeee TimeLineの目指すものは何なのか、我々が提唱している「情報保障2.0」はこれまでの情報保障とはどう異なるのか等を、デモを交えて説明しました。

 

取材の様子

写真は、聴覚障害当事者で本学卒業生の設楽さんが、現在のリアル観戦における情報保障の課題と、ISeee TimeLineを実際に使ってみた感じたことを説明している様子です。

 

現在は、10/6のスポーツ鬼ごっこ、10/12-13の車椅子バスケットでの実証実験に向けて、ISeee TimeLineの改良などに取り組んでいます。

 

引き続き、応援をよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ