クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

移動式遊具をつくって石巻のまちの中に子どもの居場所をつくろう

松村豪太(ISHINOMAKI2.0)

松村豪太(ISHINOMAKI2.0)

移動式遊具をつくって石巻のまちの中に子どもの居場所をつくろう
支援総額
3,076,000

目標 3,000,000円

支援者
155人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2014年01月29日 15:31

第2回ワークショプ開催!!

こんにちは!ISHINOMAKI2.0の渡邊です。

前回は、石巻の子どもと保護者の皆さんを招いた移動式遊具のアイデアを考えるワークショップを紹介しました。
今日は、その後に行ったスタッフのミーティングの模様を少し。

ワークショップが終了した12時、会場の片付けを終えた後、ishinomaki2.0のメンバー、子どもための市民会議・戸田さん、ファシリテーターの庵原さん、ワークショップの参加者として東京からやってきたこどもちゃれんじの編集部のかたが集まりました。

話し合ったのは今後、この遊具のアイデアをどのように具現化していくのか。
「くぐる」「まわる」「ぶらさがる」など、子どもたちのさまざまなアイデアが広がった遊具のイメージ。

今回のプロジェクトでは、復興計画確定後に公園などの本格的な整備が始まるまでの間、休日に移動式の遊具で空き地を移動しながら子どもの遊び場を提供していく活動を考えています。

それにあたっては、子どもが「安全に」「長く使える」遊具を作ることや、保管や移送など日常の遊具の運用をどうするのか、など現実的な視点も強く意識していかねばなりません。

ミーティングでは、遊具に持たせる機能の方向性や、アイデアを具現化させるためのデザイン・制作の専門家たちの関わり方などのほかに、平日の遊具の保管方法(例えば、学校・児童館など使用ニーズのある場所で運用しながら保管を依頼できないか?)などについても話し合いました。

 

 

次回のワークショップは2月1日(土) 石巻市子どもセンターで開催します!

概要は下記の通りです!

【日時】 2014年2月1日(土) 10:00〜12:00
【場所】 石巻市こどもセンター [石巻市立町1丁目6番1号]

【プログラム】

1.おもちゃづくりの仕事について勉強しよう!

おもちゃづくり/家具づくりのプロフェッショナルが小学校高学年の子ども達にむけてお仕事の現場をレクチャーします。
2.できて来たアイディアをまとめてどんなおもちゃにするのか考えてみよう!

 

【参加者対象年齢】 3歳〜小学生  (対象:20名程度)
【協力】 石巻日日こども新聞、株式会社ベネッセコーポレーション こどもちゃれんじ事業部
【申し込み/お問い合わせ】 ISHINOMAKI2.0  (担当:渡辺)
電話:0225-25-4953  メール:kyokow1007@gmail.com
*参加者は、1月30日(木) までに上記連絡先まで 申し込必須
*保護者の方もご一緒に参加ください

 

活動状況は日々こちらのページで更新していきます。

現在、44人もの方にご支援を頂き、

皆さまのお陰でただいま目標金額の36%に届いています。目標達成に向けて引き続き応援をよろしくお願いいたします!!!!

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■しまじろうのサンキューカード
■オリジナルカード
■当社の活動を紹介するフリーペーパー 石巻VOICE

支援者
49人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引換券に加え、

■オリジナルてぬぐい
石巻出身のデザイナーの方と一緒につくった可愛い手ぬぐいです。
■しまじろうグッズ
■オリジナル缶バッチ
■公園の立て看板へお名前をいれさせていただきます。
■子どもたちの笑顔の写真集「遊び場づくり報告書」

支援者
98人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10,000円の引換券に加え、

■子どもたちがつくったおもちゃ

支援者
6人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

10,000円の引換券に加え、

■作成した遊具にお名前を入れさせていただきます
■プレイリーダーの高校生が作った手作りお菓子
■香りの写真集

支援者
5人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

50,000円の引換券に加え、

■石巻工房の木工製品
※3種類の中からお選びいただけます。
製品リストはページ下部にございます。
■ISHINOMAKI2.0  石巻ご案内ツアー参加券
■先着6名様 遊具の名前名付け券


支援者
0人
在庫数
6

プロジェクトの相談をする