「いしのま★キッチン」に寄付&応援してくださっている皆さま

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ★Ready For ? のご寄付の様子★

 NHKのEテレ未来へのアクションにて放映されます。

  11月26日(月)20:00〜20:30

  12月3日(月)13:05〜13:34

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 ラーメンの丼、サンプルをとりよせました・・・。来ましたー!

 

 ネットで購入すると、安いものにめぐりあえるけれど、

 イメージが違うようになることも。

 

<段ボールに包まれてやってきた器たち・・・>

 

 

 器の半径や大きさ、深さなどは、同じように見えてもずいぶん違って、

 やっぱり、汁を入れた感じを見てみないと選べないと。

 30個ほど、揃った器を購入させていただきたいので、慎重に選びます。 

 サンプルは、聡子さんと相談しながら取り寄せました。

 

 

 

<届いた、ラーメンのサンプルたち。やったーーー!>

 

 

 

 

 

 どんなサンプルを取り寄せるかは、聡子さんと選びました。

 聡子さんは、川口町でラーメン屋さんをしていた、

 「日野屋」の日野さんの娘さんです。

 

聡子さんとこどもたち。左が若菜ちゃん。しっかりものの、お姉ちゃん。

右のそらちゃんは、避難所ベイビーで、去年の秋に誕生

 

 震災後、「この味を私の代で潰すのか」と落ち込んでいた

 日野さんと、「いしのま★キッチン」のスタートを決めました。

 そうしたら・・・

 「ばっぱの味を、私も守らなくちゃ」と、

 日野さんの娘さんの聡子さんが決意。

 ラーメンの味を継いでくださることになったのです。

 

<試しながら、見る聡子さんと同級生のおふたり。

左から、植松さん、聡子さん、沙織さんと若手スタッフ!>

 

 

決まった器は、紺色の梅の器と、やわらかい龍の器。
「うちのラーメンは昔ながらだから、あんまり奇抜じゃないのがいいんだ」と
言っていた日野さんと聡子さん。
 
梅の器は、ちょっと変わっていて、でも、紺色で
やさしい、なつかしい感じのラーメンとしっくりあいそう、
ということで皆の意見が一致しました。
 

 

<前にも掲載した写真ですが、Ready For?が
決まったと報告した瞬間ーの喜びの日野さん!>

 

 


 改めて、Ready For?の新着情報で、お知らせさせていただきます!

 ちなみに、仮設住宅から、出勤・・・?!と思うほど、
 まいにち、毎日、通ってくださるおじいちゃん。
 

 

 これから、温かなラーメンがおいしい季節です!

 

 

ぐるぐる応援団 鹿島美織

 

新着情報一覧へ