プロジェクト終了報告

2016年08月29日

Ready For?プロジェクトの成功のお礼

支援者の皆様のおかげによりまして、無事プロジェクトを終了することができました。ありがとうございました。感謝申し上げます。

 

5月18日に無事、以下の論文が受理されました。誠にありがとうございました。リターンの期限よりも2か月も早く成果を出すことができましたのも一重にサポート頂きましたのも皆様のお陰です。しかも国際誌の巻頭に掲載されました。感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

*論文*

Kohzaki, H*., Ishida, Y. and Fujita, Y. Use of Wearable device in the medical field and education and the need for training of medical data scientists, Information Engineering Express, Special issue on Innovations in Computer Application Technologies), 2(2),  1-16, 2016. (* corresponding author)

 



皆さまからご支援頂いた資金は、

英文校正費に187,164円、出版費に64,500円、使用させて頂きました。

またリターンのために切手代5,064円、封筒代に306円、クリアファイルに216円、お酒に5,986円、郵送料に1,860円、使用させて頂きました。

支援者の皆様には、リターンの発送を全ていただきました。

READYFORでのプロジェクトはこれで一区切りがつきますが、
私の「医療テクノジーを効率よく勉強するための方法を伝えていきたい!」の活動は今後とも継続してまいります。医療専門職全体にヘロゲていきたいと考えております。
皆様とどこかでお会いするご機会をいただくかもしれませんが、

今後とも引き続き、応援を頂けるよう、お願い申し上げます。
ありがとうございました。

 

神崎秀嗣