READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

イラク避難民キャンプに厳しい冬を越すためのコートを配りたい!

認定NPO法人IVY

認定NPO法人IVY

イラク避難民キャンプに厳しい冬を越すためのコートを配りたい!
寄附総額
1,625,000

目標 1,500,000円

寄附者
152人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

終了報告を読む


16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2017年11月09日 15:34

スタッフのメッセージ(1)「イラク現地職員:シーラン②」

皆さん、こんにちは。IVYイラク事務所の片野田です。

 

今日も、避難民支援プロジェクトで働く、IVYスタッフのメッセージを

お送りします!

 

イラク事務所の現地スタッフ「シーラン・シェール」のメッセージ、第2弾です。

 

前回は、支援活動の中で難しいと感じること、冬にキャンプで暮らす避難民への支援が、大きな課題であることを、語ってくれました。

 

 

―――――

 

イラクでは、長年にわたる戦争の影響で、インフラが整っておらず

24時間の電気供給がありません。

避難民キャンプでも、電気が届かないことがほとんどです。

 

灯油ストーブに頼るしかありませんが、暖房器具や燃料は値段が高く

避難民の方々は買うことが出来きません。

 

キャンプに住む避難民の方々が、暖かく冬を越すためには

冬服、ブランケット、床に敷くブルーシートなどが必要です。

 

そこで、イラクに住む避難民の方々が、暖かい冬を過ごせるように

日本の皆さまに、ご支援をお願いします。

 

特に、キャンプ生活で体の弱っているお年寄りに

冬服を届けたいと思います。

 

私がイラク人の友達に、日本の団体で働いていることをいうと

「日本人はすごい。」「日本人の道徳心は世界一!」といった

反応が多くて、イラク人の日本への信頼は、とても厚いです。

 

今イラクは、政治的混乱()に陥っています。

政府は、避難民の方々の支援まで手が回らず

外国の団体の支援も、全てのキャンプをカバーする程ではありません。

 

今、避難民の方々は、これまで以上に、支援を必要としています。

最低でも、彼らを寒さから守れるように、コートを配布したいのです。

どうか皆さん、イラクの避難民の方々を助けてください。

 

IVYイラク事務所

コーディネーター

シーラン・シェール

 

一覧に戻る

ギフト

5,000

あなたの支援で2人が冬を越せます

●寄附金領収書
●お礼のメッセージ(E-mailでお届けします。)
*5,000円で、コート2着分(男女各1着)の購入費となります。

寄附者
83人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

10,000

あなたの支援で4人が冬を越せます

●寄附金領収書
●お礼のメッセージ(E-mailでお届けします。)
●越冬支援の詳細をお伝えするニュースレター
●ポストカード
*10,000円で、コート4着分(男女各2着)の購入費となります。

寄附者
68人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

50,000

あなたの支援で20人が冬を越せます

●寄附金領収書
●お礼のメッセージ(E-mailでお届けします。)
●越冬支援の詳細をお伝えするニュースレター
●ポストカード
*50,000円で、コート20着分(男女各10着)の購入費となります。

寄附者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

100,000

あなたの支援で40人が冬を越せます

●寄附金領収書
●お礼のメッセージ(E-mailでお届けします。)
●越冬支援の詳細をお伝えするニュースレター
●ポストカード
100,000円で、コート40着分(男女各20着)の購入費となります。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

プロジェクトの相談をする