【プロジェクト報告】ついにエイズ孤児院に電気が届きました!!!

こんにちわ。現地ボランティア西川です。

 

みなさま、ついについに!!

 

マキマに電気が通りました!!

 

点灯の瞬間!歓喜の舞!!

 

「デンキ」そして、「アリガトウ」コール!

 

点灯の瞬間は子どもたちも大喜びです!

子供たちの「ありがとう!」が届きましたでしょうか?

 

電気に大喜び!ランタンより明るい!!

 

ジュースで乾杯しました!

 

これからこの電気が、子供たちの生活にたくさんの可能性をもたらしてくれます。

 

勉強・宿題、身支度、食事、薬の内服が快適に出来ます。

 

大好きな読書も、いつでもできるね!

 

また、併設された病院には毒ヘビなどに噛まれたときに備えて 血清を冷凍保存しておくことも可能です。

 

「まだかな、まだかな?」電気工事を見に集まる子供たち。

 

みなさまのご支援で実現した、とっても明るく温かい光です!

スタッフ一同、そして子供たちより、心より感謝申し上げます。

 

ありがとうございました!Asante sana!!!

 

今後は並行して行っております、井戸の掘削とダチョウ園の準備をさらに進めていきます。

 

こちらの進捗状況もまたご報告させていただきます。