READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

お互いを知りたいと思える日中韓の友好を訴える動画を作りたい!

片柳那奈子(日中韓子ども童話交流同窓会事務局)

片柳那奈子(日中韓子ども童話交流同窓会事務局)

お互いを知りたいと思える日中韓の友好を訴える動画を作りたい!

支援総額

409,000

目標金額 350,000円

支援者
50人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

終了報告を読む


1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2017年11月24日 16:30

メッセージをいただいて。

ご支援、ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございます。

いただいたメッセージを拝見していて、たくさんの応援があることを実感して勇気をいただくとともに、一層身が引き締まる思いです。

 

事務局員一同、みなさまからいただいた応援をどうにか形にできるよう、残り5日間、まだまだ頑張っていきます!

(2017年度の日本人事務局員たちです!)

 

さて、今回は私たちのプロジェクトがどのような場で行われようとしているか、このプロジェクトを実行しようとしているイベントについてご紹介します。

 

普段各々に生活する参加経験者たちが一堂に会するのが、2月にある交流会です。久々に会う仲間と再会し喜びを噛み締めるとともに、その喜びがいつまでも続くよう、そして多くの人々が3カ国の間でそのような友情を築くことができるよう、未来に向けた交流の計画について話し合う機会です。

 

 

これまでは、自分たちがより多くの仲間を集めて再会の場を持つためにはどうしたらよいか、ということが問題の中心にありましたが、今年度からは自分たちの経験が社会にどう生かせるか、という問題を扱おうということになりました。

日本国内からは多くの仲間たちが集まってくれるようになり、昨年度は中国や韓国からの参加者もあったため、より視野を広げることに挑戦しようと思ったのです!

 

 

昨年までは、話し合いの成果をこのように紙にまとめ、関係者の方々に発表の場を設けていました。今年はこの発表の形式を映像にし、会場に足を運んでくださった関係者のみなさまだけでなく、より多くの方にお伝えしたいと考えております。

 

ですので、今回様々なフィールドからこのプロジェクトを応援をしてくださっていることを、とても心強く 嬉しく思います。

 

中韓からのメンバーをこれまでより多く招いて、3カ国のメンバーで平等で対等な話し合いを行い、その報告をしたいと思っております。

「楽しさ」を感じてもらうことこそ、お互いの本当の姿に目を向けるための大きなきっかけになると考えています。

 

最後の5日間、どうぞ実現のためのご支援をよろしくお願い致します!!

一覧に戻る

リターン

1,000

【学生限定】プロジェクト応援コース!

◼︎動画作成メンバーからの感謝のお手紙をお送りいたします。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年1月

3,000

感謝のお手紙をお送りいたします!

◼︎動画作成メンバーからの感謝のお手紙をお送りいたします。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年1月

10,000

エンドロールにお名前を掲載させていただきます!

◼︎動画作成メンバーからの感謝のお手紙をお送りいたします。
◼︎エンドロールにお名前を掲載いたします。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年1月

30,000

インタビューをお届けいたします!

◼︎動画作成メンバーからの感謝のお手紙をお送りいたします。
◼︎エンドロールにお名前を掲載いたします。
◼︎日中韓の学生が語る友好についてのインタビューをお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

50,000

プロジェクト全力応援コース!

◼︎動画作成メンバーからの感謝のお手紙をお送りいたします。
◼︎エンドロールにお名前を掲載いたします。
◼︎日中韓の学生が語る友好についてのインタビューをお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

プロジェクトの相談をする