95855ba2abd367ff465f698f9da8dccb01eb987b


こんにちは!前回に引き続き、記事を書かせていただきます、中央大学杉並高校3年の山崎です。3回目の今回は、私達が作るお土産「ヒュンテ手作りキット」についてお話します。ヒュンテとは、ブータンの郷土料理で、餃子のような蕎麦粉の皮で具材を包んだ料理です。

これを作ろうと思ったきっかけになったのがハでのホームステイです。私達はホームステイでホストファミリーと一緒にヒュンテを作りました。野菜を切り、大きなボウルに入れ、混ぜます!そして、仕上げに少々スパイスを...と思ったら、お母さんは、5杯も6杯もの大量のスパイスを投入していました!!こんなところで「世界一辛い食べ物の国」としてのブータンを実感しました。そして、ヒュンテの醍醐味の、皮に具材を包み込む作業です!ヒュンテは縦長の壺のような形にして包まなければいけないのですが、何回やっても餃子になってしまう私...。そんな私を見て、ホストファミリーの方が完成寸前の皮を私に渡してくれました。そして、上手に包むことが出来たらとても嬉しそうに褒めてくれたことが思い出に残っています。この皮を包む時間は皆でワイワイおしゃべりをして笑ったりと、とてもあたたかい気持ちになれました。

このような体験から、ブータンの思い出を家でも思い出してほしい、ブータンに行ってない人にも一緒にブータンを感じてほしいという思いのもと、「ヒュンテ手作りキット」というお土産を考案しました。

3万円の寄付をしていただくとリターン(お礼)としてこのお土産をプレゼントします!ご支援のほどよろしくお願いします。
新着情報一覧へ