3adfd78aba446101e23971c37125a4dc0e9d190d


こんにちは。中央大学1年の小林千恵です!
最近大学での生活にもなれてきて、今は大学初のテストに向けてがんばっているところです📚私は学生のうちにいろいろな体験をしたいという思いから、海外に家を建てる活動をしているボランティアサークルに入りました🏠🔨

そんな私は昨年、ブータン研修に参加しました。お恥ずかしい話ですが、私はこの研修に参加するまではブータンの有名な食べ物や建物などの情報すら全然知りませんでした😅

しかしこの研修で実際にブータンを訪れて、「幸せの国」と呼ばれるブータンのたくさんの魅力を感じました。食べ物がとても美味しく、建物などの装飾もとても綺麗で、そしてなによりブータンの人々は本当に温かい方たちばかりでした。発展途上国ということを感じさせない、心の豊かさがあることを感じました。

ここで、私が「ブータンの人たちって素敵だな」と思った出来事の一部を書きたいと思います。

私がホームステイをさせていただいた、ハという地域では、その地域の人たちみんなが大家族のように仲が良かったです。私たちがローカルガイドの方と一緒に歩いていると、通りがかったトラックが止まって中から運転していた方が話しかけてきたり、暇な時間があると外に出て子供も大人も混ざって遊んだり、朝には近所のお母さんたちが集まって、ミルクを分けながらお話していたりしました。(写真はその時の様子です)


特別なことではないけれど、同じマンションに住んでいる人との交流さえあまりない私にとって、とても魅力的なことでした。そして、人の繋がりの大切さについて考えるきっかけとなりました。

昨年のブータン渡航を通して、私は「私のようにブータンに対してただ漠然と"幸せの国"というイメージを持っているだけの方々に、私たちが感じたようなブータンの魅力を知って欲しい」と感じました。

私はこの思いを実現するために、お土産開発部で活動しています。お土産を通して、実際にブータンを訪れた人から、訪れたことのない人に、ブータンの魅力を伝えられるようにしたいです。

私たち「ブータンお土産開発部」のメンバーは、高校生でブータンを訪れたという貴重な体験を、ただ"楽しかった""よかった"で終わらせるのではなく、お土産開発という形で活かし、これからに繋げていきたいと思っています。

初めての試みで上手くいかないところもありますが、ミーティングを重ね一生懸命がんばっています。

皆様の支援を力に変えて、最後までこの活動を続けていきますので、どうかお力を貸してください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。ご支援よろしくお願い致します。
新着情報一覧へ