こんにちは。

日本環境教育フォーラムの田儀(たぎ)です。

明日はまた雪になるそうですね。

月曜日から海外出張の私は今から飛行機が無事に飛ぶよう祈っています。

さて、先日ご紹介したセミナーと夕食会の詳細が決定しましたので、参加者募集を開始します。


1.3月19日 インドネシアセミナー「人と自然の共生をめざして」 13:00 - 16:45  

 

インドネシア大使館共催、JICA地球ひろば後援(申請中)

 

場所: インドネシア共和国大使館 http://kbritokyo.jp/ja/tentang-perwakilan/peta-lokasi/ 

 

プログラム:

13:10 - 13:40 インドネシアの自然環境保全政策とその現状 インドネシア大使館林業部長 マイディワルド氏
13:40 - 14:00 東南アジアにおける自然環境保全と地域住民の生活保障の課題 JICA地球環境部 五関 一博氏

 

14:00 - 14:20 質疑応答 & 休憩

 

14:20 - 15:00 環境保全と住民の生活保障の両立~グヌン・ハリムン・サラック国立公園での取組事例から
        公益社団法人日本環境教育フォーラム 矢田 誠
        大塚ホールディングス 田代 桂子氏

 

15:00 - 15:30 質疑応答 & 休憩

 

15:30 - 16:30 パネルディスカッション 「人と自然の両立に求められるもの」
        パネリスト: マイディワルド氏、五関 一博氏、矢田 誠
                住友林業株式会社山林・環境部 箕浦 正弘氏
        司会進行:  公益社団法人日本環境教育フォーラム 田儀 耕司

 

17:00      終了

 

17:00 - 19:00 懇親会 

 

参加費:無料(懇親会会費は3,000円程度です)

 

定員:50名

 

お申込み方法: お名前、ご所属先、ご住所、お電話番号、メールアドレス、懇親会の出欠をご記入の上info-e@jeef.or.jpにメールにてお申し込みください。

 

 ちょっと硬派なお話ですが、インドネシア政府、JICA、企業、NGOの立場の異なる四者が、インドネシアで人と自然の共生に求められていることをテーマに議論を行います。インドネシアで環境活動に取り組んでいらっしゃる(あるいはそのご予定の)企業、NGO、研究者の方に特におススメです。


2.3月20日 矢田による"READY FOR 熱帯林の恵みで村おこし"プロジェクト進捗報告&意見交換会 18:00 - 20:00

 

場所: バリカフェ・モンキーフォレスト http://www.monkey-forest.jp/Place/index.html  

 

参加費: 3,500円 (ワンドリンク&ディナープレート)

 

お申込み方法: お名前、ご所属先、ご住所、お電話番号、メールアドレスをご記入の上、koji_tagi@jeef.or.jp または、yata@jeef.or.jp 宛にメールにてお申し込みください。

 

おいしいインドネシア料理を戴きながら、矢田が生姜湯"GULAHE"支援活動の近況報告を30分程度行います。

 

また、これからインドネシア、さらには日本(まだハードルは高いですが)での販売をにらみつつ、レシピ、味つけ、プロモーション戦略、パッケージのデザイン、販売先などについて、参加される皆様からのご意見をお伺いし、これからの活動に反映していきたいと思っています。

 

GULAHEの商品化、販売のために、皆様のアイデア、お知恵をぜひお貸しください!!

新着情報一覧へ