クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

ラオス、パクセン地区の小学校にラオス語の教科書を届けたい!

認定NPO法人日本ハビタット協会 太田祥歌

認定NPO法人日本ハビタット協会 太田祥歌

ラオス、パクセン地区の小学校にラオス語の教科書を届けたい!
寄附総額
332,000

目標 300,000円

寄附者
48人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

終了報告を読む


3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2018年08月23日 11:33

教科書プロジェクトインタビュー③チャングェン ホアレさん

皆様、ページをご覧いただきありがとうございます!いつもは、プロジェクトを担当している太田が、プロジェクトやラオスの学校について書かせていただいていますが、もっといろんな方の目線から、プロジェクトについて語っていただきたいと思います!第三弾は、現在、日本ハビタット協会でインターンをしているチャングェン ホアレさんにお話しを伺いました。

 

・インターンのきっかけは

 

ラオスのお隣、ベトナム出身のホアレさん

 

私はベトナムから参りましたホアレと申します。8月6日から、一か月、日本ハビタット協会でインターンシップしています。

 

日本ハビタット協会は世界中の人々が安全で安心して暮らせるまちづくりができるように、たくさんの活動をしています。私は東南アジアにあるベトナムの田舎の出身で、東南アジアの人々や子どもの困難を知っていますので、日本ハビタット協会と一緒に自分自身ができるだけ、世界の人々の生活が良くなるために手伝いしたいです。そういう考えを持ちながら今回のインターンシップは楽しんで頑張りたいと思います。

 

 

・教科書プロジェクトについて

 

現在行っているプロジェクトは、ラオスでの「教科書プロジェクト」で、ラオスはベトナムの隣にありますので、ラオスの状況はほとんどベトナムと同じです。

 

ホアレさんの実家のそばの光景

 

ベトナムの貧困な農村や山村の人々の生活も大変で、学校に行ける子どもが少ないです。学校に行っても、本、ノートやペンなどが買えません。本や文房具を寄付して届ける団体もありますが、毎年、台風の時期に入り、大雨で、洪水や土砂崩れが起こるから、家や学校を破壊されて、本やノートなども流されるか濡れてしまいます。

 

今年の8月16日~18日にも、ベトナムの中部地方、台風の影響で、洪水が起こりました。災害後には、全国から、支援活動をします。その時、お金があれば、お金で寄付し、食べ物や服の寄付もします。そして、災害にあった子どものため、中古教科書の寄付を募集します。人々は子供の将来のため、困難な状況でも子どもには学校に行って欲しがります。

 

 

このような状況を見てきたので、私は、このラオスでの「教科書プロジェクト」の役割は大切だということを知っています。このプロジェクトはラオスの子どもたちの将来に大きな影響を与えると思います。教科書があったら、学校できちんと勉強し、進学できます。自分自身の夢を育み、叶えることができます。

一覧に戻る

ギフト

3,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

1クラス応援コース

■日本ハビタット協会からサンクスメール
■プロジェクト報告メール
■ご寄付領収書

寄附者
30人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

1校応援コース

■日本ハビタット協会からサンクスメール
■プロジェクト報告メール
■ご寄付領収書

寄附者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

30,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

地域応援コース

■日本ハビタット協会からサンクスメール
■プロジェクト報告メール
■ご寄付領収書

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

50,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ラオスの未来応援コース

■日本ハビタット協会からサンクスメール
■プロジェクト報告メール
■ご寄付領収書

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

プロジェクトの相談をする