プロジェクト終了報告

2016年10月18日

UNDOKAI大成功!ご支援ありがとうございました!

 

こんにちは、日本マラウイ学生団体代表の大林格です。

 

2016年度夏季休業中マラウイ渡航は無事に終了いたしました。ご支援いただいた皆様のおかげで、Kapirimnyanga F.P. schoolでのUNDOKAIも大成功に終わりました!本当にありがとうございました。

 

遅くなってしまいましたが今回の渡航活動についてご報告させていただきます。

 

 

 

9月1日、首都にあるLilongwe空港に渡航部全員が集合し、僕たちの夏が始まりました。

 

Lilongwe空港前にて

 

 

【楽曲制作】

9月2日から3日間、楽曲のレコーディングをLawi氏のスタジオで行いました。今回の楽曲制作は現地語で九九の歌を作ろうという試みでした。しかし楽曲の導入の部分は完成したものの、九九のパートは完成させることができず…。Lawi氏との予定がうまく嚙み合わなかったことが主な原因です。ご支援いただいた皆様には本当に申し訳ありません。現在もLawi氏やビデオ撮影家との渉外を続けておりまして、完成次第、団体のホームページやFacebook等を通して皆様にお見せできるように致します。

 

 

【UNDOKAI】

Kapirimnyanga F.P. schoolに到着したのは9月6日の夕方でした。校長先生や学校の子どもたちが温かく出迎えてくれました。

 

校長先生と

 

そこからは、朝6時半から井戸に水汲みに行き、朝ごはんの後にUNDOKAIの準備をそれぞれ手分けして行い、昼ご飯を食べたらUNDOKAIの練習を子供たちと行い、水汲みにもう一度行った後、お風呂、夕飯、そして22時頃には就寝、といった毎日でした。

 

水汲みに行くと子どもたちが集まってきます

 

UNDOKAIの練習、ロープで作った囲いをきちんと守ってくれています

 

 

そしてついに9月12日、UNDOKAI当日!雲行きが少し怪しかったのですが、なんとか開催することができました。

 

はちまきは1組40本で、赤・黄・青・白の4組です

 

はちまきをもらえて嬉しそうな子どもたち

 

KUKUの歌の最初の部分を準備体操の曲として使用しました

 

二人三脚のスタート前

 

スタート!

 

スキップで走っていく子が多かったです

 

タッチして折り返し!

 

先生方にも協力していただきました

 

ONEFORALL ALLFORONEの準備中

 

上を走る子はやる気満々!

 

スタート!

 

どんどん列を作っていきます

 

落ちたらそこからリスタートです

 

玉入れは大盛り上がりでした!

 

手作り感満載のカゴ、先生本当にありがとうございました…!

 

次々と玉を投げる子どもたち

 

すごい玉の数です

 

 渡航部で記念撮影!

 

SPORT FOR TOMORROW のバナーとも

 

UNDOKAIはおかげさまで大成功いたしました。子どもたちがとても楽しそうに参加してくれているのを見ていて、渡航部は皆達成感でいっぱいでした。また、先生方のご協力なくしてUNDOKAI開催はできませんでした。本当にありがとうございました。

 

 

【収支報告】
合計162,000円のご支援をいただきました!

皆様からご支援いただいた資金は、今回の渡航プロジェクトに必要不可欠だった

・宿泊用のテント

・UNDOKAIで用いたロープ

・玉入れの玉やカゴの作成に用いた糸やテープ等

・カメラ・ビデオ撮影に用いたSDカード

・横断幕用のペンキ

・楽曲制作でのLawi氏への謝礼金

への支出に充てさせていただきます。本当にありがとうございました!

 


【リターンの発送について】

リターンは10月中にこちらから発送いたします。また、支援者の方々の個人情報はリターンの発送にのみ利用させていただき、日本マラウイ学生団体が責任を持って管理いたします。

 

 

繰り返しになりますが、皆様のご支援のおかげで、昨年よりも大規模でクオリティの高いUNDOKAIを開催することができました。心より感謝申し上げます。これからも団員一同、より一層力を入れて活動に取り組んで参りますので、今後ともご支援の程、よろしくお願いいたします。