READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

産後うつを防ぐ:産前産後から継続した助産師のオンラインサポートを

じょさんしonline

じょさんしonline

産後うつを防ぐ:産前産後から継続した助産師のオンラインサポートを

支援総額

1,926,000

目標金額 1,500,000円

支援者
186人
募集終了日
2021年1月29日
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録
16人がお気に入りしています

16お気に入り登録
16人がお気に入りしています
2021年01月28日 08:30

【後編】犬山紙子さん・草野絵美さんとの特別対談

 

今回は社会的養護啓発キャンペーン「こどもギフト」メンバーである犬山紙子さん、草野絵美さんとの特別対談の後編をお届けします。
 

編集:READYFOR

 


前編:じょさんしonlineがどのように妊娠出産育児期の女性たちに寄り添っているのか、具体的な講座の内容や様子についても触れながらのお話。
 
前編
 
後編:産後うつから孤独な育児の問題を踏まえ、今後この取り組みをもっと広げていくためにできること、挑戦していきたいことについてのお話。
 
**************


孤立から生まれる産後うつや虐待
一人じゃないよと伝えるために

 

草野)「産後うつの原因はこれだ」というものは何か具体的にありますか?

 

杉浦)そうですね…。産後うつっていうのは「これが」という理由があるものではないのですが、敢えて言うなら、お母さんの周りにいる支援者が不足していることかな、と思います。


犬山)児童虐待と同じ構図ですね。虐待の理由がこれだ、とは言えないけど、共通していることとして、支援者から孤立してしまっていることだと思うので。

出産ってそもそもうつになっても当たり前なんじゃないか、と思うようなことですよね。自分の命もかけるし、子どもの命も守らなければならないし、すごい濃いじゃないですか。一人で全部悩まずにほいほいできることなんてなくて。うつになって当たり前だという感覚が広まっていってほしいな、と思います。

 

杉浦)普通のうつの要因として、睡眠不足や引っ越し、サポート不足という条件があるんですが、その条件が全て、妊娠産後の状況に当てはまってしまう、しかもそれ+α、24時間予期せぬ授乳や、子どもの心配、自分の身体も大変とかもあって。
でもそれに対して「病気じゃないからやれるよね」「母親だから当然だよね?」という社会的風潮が圧力をかけているな、というのは感じます。
お母さんたちの支援をしてきて、その場の不安をなくすだけじゃなくて、社会全体が”妊娠出産の時の女性の身体の変化”や”子育ての現状の課題や不安”についてまず知ってもらうことがすごく大事だな、と思っています。

 

 

草野)そうですね。自分自身の産後から子育ての体験を思い出すと、当時の夫は本当に忙しくて夜中に帰ってくる状況で、私は結構ワンオペだったんですけど。自分の気持ちを保ってくれたのは、親が近くにいて、相談できる友達もいたことで。今のコロナ禍だったら、友達とも会えないし、お母さんを呼び寄せることもできないし、恐ろしいし、不安でいっぱいだろうな、と思いますね。虐待も「孤立」と関係しているので、やっぱり産後うつと似てますね。

 

犬山)産後うつと虐待も切っても切り離せない関係なのかな?と思っていて。
”虐待してしまう親が鬼畜だから” でなくて、"追いつめられた先に虐待がある"って本当にそう感じるな、と。

 

杉浦)ニュースとかでも「虐待した人が悪い」という見せ方をしますが、そんなことはないと思っていて。
「じゃあ誰がお母さんをサポートしてたの?」「誰がその人の大変な思いを聞いていたの?」とか、そういうことがすごく気になります。
あと産後うつの方は虐待に繋がる傾向が高いんですね。男性でも最近産後うつになる方が「10人に一人はいる」って言われていて、男性についても同じような傾向があると言われていますね。
もちろん子どもの頃の生い立ちなども関係しますが、虐待と少なくとも産後うつなどの出産期のメンタル状態というのは、本当に繋がっているな、と思います。


草野)経済的に余裕がない人たちにもサポートしないといけないな、と感じたきっかけはありますか?

 

杉浦)そうですね。コロナによって、多くの方が職を失ったり、経済的に困難な状況に陥っているご家族が増えている上に、出産を控えている方は「この先どうなるんだろう?子どもが生まれてお金がかかるのに…」というところで更にプレッシャーがあって、よりサポートが必要だな、と感じます。

 

松田)コロナ禍で若年の妊娠が増えているという話も聞きます。緊急事態宣言で、学校がなくなった時に妊娠した子が今、8・9ヶ月になってきていて、その相談件数もすごく増えているんですね。そういうこともあって、シングルや未婚、ティーンエージャーに対しても支援していかないと、というのは強く思っています。

 

犬山)リスクの高い妊婦さんたちですよね。
支援する人たちがそばにいるよ、というのがわかるだけでも、効果があったりするじゃないですか?じょさんしonlineさんたちがやっていることって、母親も子どもも守る活動でもあると思います。
このコロナ禍で非正規の方やシングルマザーの方など、とにかく女性が割を食っている印象で。

 

草野)そういうお母さんを助けるために、じょさんしonlineさんで月額プランみたいなものがあっても良さそうですね。30%高く払う代わりに、そういうお母さんたちにも支援を届ける仕組みなどがあると、孤立しがちな人たちに”味方がいるよ”ということを伝えられそうですよね。

 

杉浦)確かにコロナで物理的には距離が離れているかもしれないけど、「支えたい」とか、「何かしてあげたい」と思っている人たちが絶対いるから、そういう方に一人じゃないよというのを伝えたいというのは最初の緊急事態宣言が出た時から思っていますね。

 

犬山)妊娠や育児中の友達に、その機会をプレゼントするというのもいいですね。

 

杉浦)実は今そういったプレゼント用のカードの準備もしています。自分では「お金を払うほどの悩みじゃないんじゃないか」と思いがちだけど、プレゼントであれば、気軽にできるな、と思います。

 

犬山)気力がない人だと申し込むことすらできないですしね。更に活性化すれば、その友人が自分のことを見てくれているんだ、と孤立から救うきっかけにもなりそうですね。


松田)私達は、onlineマイ助産師と言って、妊娠期から産後を一貫して一人の助産師がずっとサポートする体制なんですが、一人の助産師がずっと見てくれるって日本の病院にはあまりないんですよね。一人の助産師さんがみてくれるっていいなと思いますか?

 

犬山・草野)思います!

 

犬山)妊娠中から私のことを知ってくれているから、という安心感はすごい強いですよね。関係性もどんどん構築できそうですし、パートナーという形で大切なことだとは思います。心を開かないと話せない話も多いですしね。

 

草野)恐らく私がじょさんしonline使うとしたら、プライベートや夫婦のこととか、そういうこととか零れ出ていくと思うんですよ。悩みを言っていくうちに相談しやすくなって、すごい心強い支えになるんじゃないかな、と思います。

 

犬山)私が助産師さんと接触した時に思ったのは、私も今母親になったけど、「私もお母さんに甘えたい」という気持ちがあって。私もお母さんみたいに甘えたい人がほしい、という時に、何か勝手に助産師さんがそんな感じの人に見えて。ママにもママが欲しいという気持ちはありますよね…!(笑)

 

杉浦)出産の時って全てさらけ出すじゃないですか。身体はもちろん、気持ちも。理性なんてぶっ飛んでいってしまいますし。私達助産師はそれを受け止める職業なんだなと思います。


助産師に相談したくなる環境、関係作りのために
今後取り組んでいきたいこと

 


草野)このサービスが、もっと若年層とか、経済的に余裕がない人にも広まったらより良いですよね。

 

杉浦)確かに一人親家庭でじょさんしonlineを利用された方は現状いないんですよね。
多分一人親家庭の方の多くはそういう情報にアクセスして、選択して、というところまで余裕のある生活ができていないのではないかな、という風に感じています。
そういう方に届けるにはどうするべきかという課題はありますね。

 

犬山)そのための今回のクラウドファンディングですもんね。今、寄付文化って、私の主観ですけど、少しずつ日本に根付いてきているなっていう印象はあるんですよね。
コロナ禍で寄付する人は寄付する流れができつつあるので、今後も寄付したい人たちにリーチし続けられたら最高ですよね。

 

草野)ギャルママみたいな層も時々巻き込んで、”ギャルママの子を入れた10代無料イベント”とかやったら良さそうですよね。

 

杉浦)イベント、面白いですね。しかもそのイベントの主催側にも10代やシングルの方が入っているのはすごくいいですね。やってみたいです!

 

草野)きっと、同じ痛みを味わっている人同士、何か助けになりたいという気持ちはすごく大きいと思うので。じょさんしonlineを有料で利用している人はそういう人を応援したい、という人が多いんじゃないかなと思います。

 

松田)あと、もう一つ私たちがこの機会に力を入れていこうと思っているのが、障害を持つ方やLGBTQなどのマイノリティの方々などの巻き込みやその方々への発信です。
日本だと情報がまだなかったり、海外に比べて周りの目があったりするので、そういう方にとってもオンラインだと繋がりやすいと思っていて。そういう方に対しても、こう一緒にイベントなどできると動きそうだなと思いました。

 

草野)イベントを通じて、多種多様な方で、でも同じ悩みを持っていて、という人たちが集まって、それでどんどん輪が広がる、ってことはありそうですね。
そこに助産師さんの専門家の話もあって、インフルエンサーの話とかも聞けたら、私も参加したいなと思います!

 

杉浦)シングルや若年層、障害のある方、LGBTQ、日本に住んでいる外国人の方とか、そういう情報がまだ行き届いていない方たちにもリーチはしたいですね。

 

犬山)この先広がって助けていく可能性しかないですね。何かあったら、私もイベントなど協力します!

 

杉浦・松田)ありがとうございます!すごく心強いです。

 

草野)私もいろいろママさんの友達に勧めてみます。

 

杉浦)ぜひよろしくお願いします。

 

-----
犬山さん、草野さんとの対談から、実際の取り組みを見直し、現状の課題、そして今後の挑戦も含めて、じょさんしonlineについて改めて考えてるきっかけとなりました。
今後もより助産師を身近に感じてもらい、少しでも妊娠出産育児中などの悩みや不安を和らげられるような支援を継続していきます。クラウドファンディングも残りいよいよ1日ですが、最後まで皆様、ご支援、応援をどうぞよろしくお願いいたします。
----

【前編】犬山紙子さん・草野絵美さんとの特別対談【本日23時まで‼】ラストスパートの応援よろしくお願いします!
一覧に戻る

リターン

3,000

じょさんしonlineからの活動報告

じょさんしonlineからの活動報告

■じょさんしonline活動報告(PDF)
こどのものいのちはこどものものプロジェクトを通して行った活動報告やその結果、助産師の声や利用者の声、そして今後のじょさんしonlineの活動の展望などを書き留めたPDFを配布します。

支援者
124人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000

お気持ちコース:じょさんしonlineからの活動報告

お気持ちコース:じょさんしonlineからの活動報告

■じょさんしonline活動報告(PDF)
こどのものいのちはこどものものプロジェクトを通して行った活動報告やその結果、助産師の声や利用者の声、そして今後のじょさんしonlineの活動の展望などを書き留めたPDFを配布します。

※リターンに費用がかからない分、ご支援の多くをプロジェクト実施にあてさせていただきます。

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000

個人相談30分無料券(1枚)

個人相談30分無料券(1枚)

■個人相談30分無料券(1枚)
※使用期限発行より1年以内。
30分の無料券としてクーポンコードを1枚配布します。ご自身で使われても、また、必要な方へのギフトとして譲渡して頂いても構いません。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

30,000

個人相談30分無料券(3枚)

個人相談30分無料券(3枚)

■個人相談30分無料券(3枚)
※使用期限発行より1年以内。
30分の無料券としてクーポンコードを3枚配布します。3枚分使用して、90分の講座受講分としてもご使用いただけます。ご自身で使われても、また、必要な方へのギフトとして譲渡して頂いても構いません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

50,000

個人相談30分無料券(5枚)

個人相談30分無料券(5枚)

■個人相談30分無料券(5枚)
※使用期限発行より1年以内。
30分の無料券としてクーポンコードを5枚配布します。3枚分使用して、90分の講座受講分としてもご使用いただけます。ご自身で使われても、また、必要な方へのギフトとして譲渡して頂いても構いません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

100,000

企業向けセミナー実施

企業向けセミナー実施

■企業向けセミナー実施(1講座)
じょさんしonlineのオンラインセミナーのラインナップから1講座選んで頂き支援企業に在籍されている社員向けに行います。(人数制限なし)

【ラインナップ】
①「女性の働き方。自分の身体とこころ。~女性ホルモンと更年期についてのお話~」
②「パパのためのパパ向け講座」
③「海外在住パパ向けプレパパ講座」
④「出産を控えるママのための産後準備講座」
⑤「復職に向けての卒乳と断乳の講座」
*詳しい講座内容はじょさんしonlineのHP(https://josanshi-cafe.com/)をご覧ください。一部、HP上で詳細記載がないものもございます。お問い合わせよりご連絡ください。

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2021年4月

100,000

じょさんしonlineHPへロゴの掲載

じょさんしonlineHPへロゴの掲載

■協賛企業として2021年から1年間、じょさんしonlineHPでのロゴの掲載を行います。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

300,000

企業向けセミナー実施とロゴの掲載

企業向けセミナー実施とロゴの掲載

■企業向けセミナー実施(1講座)
じょさんしonlineのオンラインセミナーのラインナップから1講座選んで頂き企業へ在籍されている社員向けのセミナー、もしくは企業が開催されますイベント等の外部講師として対象者にセミナーを行います。(人数制限なし)

【ラインナップ】
①「女性の働き方。自分の身体とこころ。~女性ホルモンと更年期についてのお話~」
②「パパのためのパパ向け講座」
③「海外在住パパ向けプレパパ講座」
④「妊娠初期中期必見!妊娠期の過ごし方講座」
⑤「”わたしのお産”にするための出産準備講座」
⑥「出産を控えるママのための産後準備講座」
⑦「産後2~3か月のママと赤ちゃんのための講座」
⑧「赤ちゃんとお母さんに優しい初めての離乳食」
⑨「復職に向けての卒乳と断乳の講座」
*詳しい講座内容はじょさんしonlineのHP(https://josanshi-cafe.com/)をご覧ください。一部、HP上で詳細記載がないものもございます。お問い合わせよりご連絡ください。

■協賛企業として2021年から1年間、じょさんしonlineHPでのロゴの掲載を行います。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2021年4月

500,000

企業向けオリジナルセミナー実施とロゴの掲載

企業向けオリジナルセミナー実施とロゴの掲載

■企業向けオリジナルセミナー実施(1講座)
企業が抱える問題をカウンセリングさせて頂き、じょさんしonlineの助産師がオリジナル講座を作成。セミナーを実施させて頂きます。(人数制限なし)

■協賛企業として2021年から1年間、じょさんしonlineHPでのロゴの掲載を行います。

支援者
1人
在庫数
1
発送完了予定月
2021年4月
プロジェクトの相談をする