同じ震災体験をされた被災されたお母さん同士の語り合いや癒しにつながるプログラムを実施、そして、専門的な立場から助産師による育児の相談などの活動を通じ、母親たちの心のカウンセリングケアを実施します。また、子どもたちが参加できるプログラムも用意する。子どもたちが笑顔のある母親たちの様子を見て、子どもたちの不安も少しずつ解消につながります。

交流サロンの場に参加したお母さんたちの心のケアになる癒しキットを企業の協賛(ロクシタンのハンドクリーム他、THREEのフェイシャルパック、ドイツマリエン薬局のハーブティ)で用意しました。協賛をいただいた各社に改めて心より感謝いたします。

ジョイセフは熊本被災地の女性・母親たちのニーズに合わせた、押し付けにならない、そして一日でも早く笑顔が戻るよう、後方支援活動をしていきます。

新着情報一覧へ