READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

シーマー(戒壇)・シェーダゴンパゴダ形仏塔建立プロジェクト

上座仏教修道会

上座仏教修道会

シーマー(戒壇)・シェーダゴンパゴダ形仏塔建立プロジェクト

支援総額

4,320,000

目標金額 3,000,000円

支援者
97人
募集終了日
2020年4月30日
97人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2020年03月03日 00:13

クラウドファンディング公開にあたって

シーマー(戒壇)・仏塔建立予定地に三宝のエネルギーが入った聖水を撒くニャーヌッタラ大長老

 

 シーマー(戒壇)建物・シェーダゴンパゴダ形仏塔建立プロジェクトのクラウドファンディング、ついに公開となりました。通常はウィークデイに公開することが多いそうですが、3月1日は新月から8日目のウポサタ(布薩)の日にあたり、仏教徒にとって吉祥の日となっています。このため今回は3月1日を公開日とさせていただきました。おかげさまで公開早々幸先のよい始まりとなっております。

 

 お釈迦さまの教えが無くならないで、永く伝わるようにするためにはシーマー(戒壇)と仏塔は無くてはならない極めて重要な施設です。ミャンマーなどに伝わるテーラワーダ仏教では仏教僧は厳格に戒律を守り、ウポサタ(布薩)の日にはお互いに戒律が乱れていないことをシーマー(戒壇)の中で確認しあいます。シーマー(戒壇)が無ければ、それを行うことが出来ず、僧侶の集いであるサンガも存続できません。またお釈迦さまの遺骨などを納めた仏塔は、お釈迦さま、お釈迦さまの教え、お釈迦さまの教えを守り伝える僧の集いという三宝の徳と恩、エネルギーに満ち溢れた、仏教徒の信仰の根本となる大切な建物です。世界的に有名なシェーダゴンパゴダは覚りを開かれたすぐ後のお釈迦さまの髪の毛を納めているとされており、とりわけ重要な仏塔です。今回のプロジェクトの実現により、シェーダゴンパゴダ形の仏塔が(茨城県)淨心庵シーマー(戒壇)の土地の上に出現します。その偉大なるエネルギーを日本の地で感じ取ることができるようになります。

 シーマー(戒壇)の認定、戒壇建物の建設、ミャンマー式仏塔の建立は、ミャンマー本国でもめったに見ることが出来ない貴重な出来事であり、短い人生の中、日本の地でこうした機会に出会えることは大変な幸運です。三宝への支援はお釈迦さまの教えを守ることにつながる貴い行為であり、蓄積された清らかなエネルギー(功徳)は支援していただいた方に大きな幸せをもたらすとされています。一人でも多くの方がこの貴重な機会に、支援の輪に加わっていただき、心の安らぎと幸せを手にいれていただきたいと思っております。上座仏教修道会担当者、プロジェクト実行者一同もプロジェクトの成功とシーマー(戒壇)建物・仏塔の完成を目指して一丸となり全力で取り組んでいく所存です。皆様のあたたかいご支援をお待ちしております。

 

プロジェクト関連情報は下記のサイトでもご覧いただけます。

 

上座仏教修道会ホームページ

 

上座仏教修道会Facebook

 

シーマー(戒壇)建物・シェーダゴンパゴダ形仏塔建立ブログ

 

サンガ出版社のウェブサンガ

 

実行者(影山)のツィッター

 

一覧に戻る

リターン

10,000

ニャーヌッタラ大長老の署名入り受領証(小)

ニャーヌッタラ大長老の署名入り受領証(小)

・ニャーヌッタラ大長老の署名が入った受領証(小型)をお送りします。

おそらく二度とないであろう日本でのシーマー(戒壇)・シェーダゴンパゴダ形仏塔建立に対する支援の証として貴い宝となります。

※複数口の支援が可能です。「このリターンを購入する」を押し、次のページで口数をご選択ください。

支援者
80人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

100,000

ニャーヌッタラ大長老の署名入り受領証(大)

ニャーヌッタラ大長老の署名入り受領証(大)

・10万円以上支援していただいた方には、ニャーヌッタラ大長老の署名が入った受領証(大型)をお送りします。

おそらく二度とないであろう日本でのシーマー(戒壇)・シェーダゴンパゴダ形仏塔建立に対する支援の証として貴い宝となります。

※複数口の支援が可能です。「このリターンを購入する」を押し、次のページで口数をご選択ください。

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

プロジェクトの相談をする