今回のクラウドファンディングは荒廃農地の解消と花粉症対策になるという柑橘類じゃばらの栽培の取り組みのスタートのためのものでした。継続して樹木の世話や商品化に向けた研究、一緒に栽培をしてくれる仲間づくりなど課題はたくさんあります。地道に活動を続けて参ります。

 果樹が実るのは4,5年かかりますのでまだ先ですが、今回ご支援いただいた皆様が、この先そういえばあのじゃばらの栽培はどうなったんだろう?と懸念される方がおられたら、事務局である私、山本 090-1864-9413 までお問い合わせください。それまでの歩みその後の歩みについてお話できると思います。

 ところで、返礼としてお送りしたじゃばらはいかがだったでしょうか。じゃばらのママレードのレシピを同封してありました。実際私もじゃばらママレードを作りこれを花粉時期に食べて花粉症対策になるかどうか試してみました。毎年薬を飲んでいましたが今年はこのママレードだけで苦しい時期が越えられるかの人体実験を自ら行ったわけです。うれしいことに薬なしで花粉時期を越えられたのです。すっかり私は自信を持ってしまいました。これからじゃばら栽培にも力が入ります。みなさんからのご意見などお聞かせいただければ幸いです。

 以上でひとまずクラウドファンディング事業の報告と致します。

新着情報一覧へ