蜜柑の灰作りのお手伝いと思いました。が、

 

煙をよけようと思っても風でぐるぐる回ってくる~~
目に沁みるー!!

 

森さん!の手際を、ほとんど見てるだけという感じに。。。

 

 

乾燥してしまうと、うまく燃えないので、少しずつでも選定してすぐに、こまめに燃やしていくのだそうです。大変な作業ですね。頭が下がります。

森さん!本当にありがとうございます。

 

 

今季の蜜柑灰は沢山お譲りいただけそうです。

 

蜜柑の灰でつくった釉薬は、鉄分がほとんどなく透明に近いのですが、本の少し乳濁して白い部分がキラリと光り、とてもいい感じです。

 

今季の釉薬が、またどんな風に出来上がるのか今から楽しみですっ。

 

ありがとうございます。またご報告させてください。

 

そして!

2018年4月4日(水)→10日(火)は

 高田リツ子陶芸展〜大地から〜 開催です
 
午前10時〜午後8時 ※最終日午後5時まで。
横浜髙島屋 7階 和洋食器売り場(器百選)
 
みなさまの食卓に心あたたまるうつわをと、地球への感謝と共に、ひとつひとつ丁寧に創り上げています。アロマペンダントや、中井町のみかんの灰の釉薬を掛けた『中井の食卓シリーズ』も出品します。
 
お時間合いましたら是非!!ご高覧下さい♡
※食器売り場器百選、昨年と少し場所が移動しましたのでどうぞよろしくお願いします。
※毎日在廊していますが、休憩で離席する時間帯もありますのでご連絡いただけるとありがたいです。お会いできますのを楽しみにおまちしています♡
 

愛と感謝をこめて 楓窯工房 ヒーリング陶芸高田リツ子

 

 

新着情報一覧へ