みなさん、こんにちは!

今日は、日本リザルツがお世話になっている企業の面白い取り組みを紹介します。

 

今日はラーメンの試食会がありました。日頃から大変お世話になっている(一社)日本二輪自動車推進協会の五十嵐代表のお力添えで、日本国内はもとより、「屋台村」というレストランでラーメンをフィリピンの人たちに提供されている千鳥製麺さんの豊山社長がリザルツにお越しになりました。同社のラーメンをその場でさっと茹で上げ、特性スープにて試食をさせていただきました。白須代表の機転でおにぎりを添えて食べるという絶妙のコンビネーションに皆さん感心していました。フィリピンではおにぎり付きではないようです。

この試食会は、フィリピンだけでなく、ケニア、アフリカで日本のラーメンが普及できないかということを研究するために行ったものですが、自分を含め、一同、食の専門家による麺の素材から茹で上げた新鮮なラーメンの味に舌鼓を打つほうについ話が行きがちだったようです。ラーメン屋で忙しく食べるのもいいですが、「会社や大家族でラーメンというのも新しい食べ方である」、という真面目なトークでも盛り上がりました。いずれにしても、「美味い」の一言でした。

 


                                           MK

新着情報一覧へ