農家と障がい者との連携によるクッキーができることは、お互いが同じ街に住み、お互いが特性を生かし協力し、共存する仕組みへの挑戦だと僕は考えています。

一方通行での支援活動ではありません。

鎌倉野菜クッキーを障がい福祉サービス事業所「鎌倉薫風」の皆さんに生産してもらえることは、今までには無い農業にも繋がると僕は信じています!

鎌倉薫風の関係者にも、今までには無い新しい誇りを持つ仕事への可能性にも繋がると思います。

鎌倉で「同じ街に生きる仲間同士」の新しいチャレンジです。

応援よろしくお願いします!

 

残りの日数も少なくなりました。

ご支援、ご協力よろしくお願いします。

FB、ツイッターでのシェア拡散をお願いします。

 

鎌倉リーフ代表 田村慎平

新着情報一覧へ