プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

子育ての尊さを世界中に伝えるために…。

映画「かみさまとのやくそく」に英語・中国語の字幕をつけて、

台湾・NYでの上映会を成功させたい!

 

■ご挨拶

初めまして、胎内記憶のドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」の監督を務めた荻久保則男です。胎内記憶とはお母さんのお腹の中にいたときの記憶や、その前の記憶のこと。 2~4才の子どもたちが話すと言われています。

 

「かみさまとのやくそく」は2013年12月に上映開始してから、映画館では2年半ものロングラン上映をさせていただきました!また映画を見ていただいたお母様方から、ぜひ地元でも皆さまに見てほしいとのことで、自主上映会も開催していただいています。その上映回数はなんと1200回を超え、約12万人の方々にご覧いただいています。

 

「かみさまとのやくそく」予告動画

 

■プロジェクト概要

この映画を海外でも上映し、世界中の子育て中お母さんたちなどにも、ありのままの映像からご自分の大切な何かを感じてほしい。そんな思いから、台湾とNYで上映会を開催することが決まりました!映画の初回バージョンは、英語字幕版があり海外上映会に対応できていました。しかし新バージョンは今年4月に出来上がってすぐに台湾・NY上映会が決まり、字幕版を新たに製作しています。この上映会では映画を監修していただいた池川明先生の講演会も開催するため、より深く「かみさまとのやくそく」を知っていただく機会となるはずです。

 

わたしたちと一緒に、世界中に「かみさまとのやくそく」を広げる

お手伝いをしていただけませんか?

 

胎内記憶のインタビューを受ける子どもたち

 

 

「かみさまとのやくそく」への感動は世界共通!

アメリカでの初回バ―ジョン上映は満員御礼となりました!

 

■上映実績
「かみさまとのやくそく」の初回バージョンは海外でも上映させていただき、上映回数は約30回。国はアメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、オーストラリア、ニュージーランド、タイ、ベトナム、韓国など、約20カ国での自主上映を行っています。アメリカでは同作品の前評判がすごく、上映も満員御礼状態でした。

 

■新バージョンの「かみさまとのやくそく」
今年4月に新バージョン/ディレクターズカット版をリリースし、GWから、自主上映会にてご覧いただけるようになりました。新バージョンは、旧バージョンの内容は約半分で、残りは新しく加わったものになります。ですので、新バージョンも字幕版を製作しパワーアップした映画を世界中にお届けしたいと思っています!

 

撮影中の様子

 

 

「娘が私を選んでくれたことに涙が溢れた」

世界中のお母さんにこの感動を伝えたい


世代、性別を問わず「かみさまとのやくそく」をご覧になった方から感想をいただいています。お母さん方だけでなくだけでなく、世界中の皆さまにこの感動を伝えたいと考えています。


■高校3年生の女性より
「赤ちゃんの伝えたいこと、また、大人の伝えたいことが、向き合うことでわかってくる。そんなことが印象に残り、まずは自分と向き合ってみようと思いました。友人関係や学校での先生や先輩などとの付き合い方も向き合うことによって何か変わると感じました。自分を大切にしながら、相手も尊重できるようまず自分が幸せになろうと思います。」

 

■30代女性より
「娘が大勢のお母さん候補の中から、私を選んで、母にしてくれた事に感謝の気持ちで涙が出てきました。もっと早くこの映画を見ていたら、生まれてくることがかなわなかった命ともいっぱいお話できたかもしれない、とまた涙がどんどんあふれてきました。命の大事さ、人が人を幸せにする温かな気持ち、もっともっとたくさんの方にも知っていただいたら、もっと生き易い世の中になるのではないかと思いました。」

 

たくさんの方から反響をいただいています!

 

 

多くの方々を励ましてきた

「かみさまとのやくそく」を世界中に届けたい。

 

■字幕版を製作することでできること

今回ご支援いただければ、新バージョンの映画に字幕を付けることができ、英語圏はもちろんのこと、ドイツ、フランス等のヨーロッパ諸国や、タイ、ベトナム等のアジア諸国でもご覧いただける可能性は格段に高くなります。また、北京語字幕(繁体字)は、主に台湾、香港、マカオで使用されます。そして、今回の上映会を皮切りに日本への理解が深い台湾での上映会が増えていくことは、日台友好のひとつの礎になると信じています。

 

世界中の子育て中のお父さん、お母さん、親子関係で悩んでいる方、自分が生まれてきた意味を知りたい方など、この映画は多くの方々に気付きを与えてくれるはずです。

 

皆様のご協力を、どうぞよろしくお願いします!

 

荻久保と池上先生の対談の様子

 

 

 

「かみさまとのやくそく」ご紹介

 

「かみさまとのやくそく」は胎内記憶の聞き取り調査や子育ての実践を、カメラから丁寧に見つめたドキュメンタリー映画です。音楽やナレーションはありません。研究者、教育者、医師が、子どもたちと真剣に向き合う姿を先入観なく、ありのままに観てほしい。そして観客ひとりひとりが身近な子どもたちとのつながり方を考える時間を共有してほしい、そんな思いで作られた映画です。

 

お腹にいた頃の様子を描いてくれました

 

 

プロジェクト詳細

 

■イベント開催日時:2016年8月20日

 

■開催内容

・台湾

池川明先生講演会+新バージョン「かみさまとのやくそく」上映会

 

・NY

新バージョン「かみさまとのやくそく」上映会

(その後9月に池川先生のNY講演会が行なわれます。)

 

■開催場所

・台湾
誠品敦南店B2F視聽室

 

・NY
CRS (Center for Remembering & Sharing)
123 4th Ave., 2nd Floor, New York, NY 10003 USA

 

■映画製作会社

株式会社熊猫堂

Facebookページ

 

■使途内訳
・翻訳費 300,000円

・打ち込み・スタジオ使用料 150,000円

・台湾上映会運営費 150,000円

 

 

リターン詳細

 

《お礼のメッセージ》

 

《エンドロールにお名前掲載》
英語、北京語(繁体字)字幕版のエンドロールに
アルファベットにてお名前(個人名又は会社名、団体名)を掲載いたします。

 

《新バージョン「かみさまとのやくそく」視聴券》
動画配信システム”Vimeo”にて、こちらから提示した1週間のうち、
ご覧いただける日付(毎日午前11時~翌日10:59分までの24時間)をご指定いただき、その時間に見られるパスワードをお送りいたします。

 

《自主上映会開催の場合、上映料金20%OFF》
通常、自主上映会を開催するときに、熊猫堂にお支払いいただく上映料金を20%OFFさせていただきます。

 

《ポスター進呈》
監督より直筆サインとあなたのお名前を入れた「かみさまとのやくそく」ポスター進呈

 

《熊猫堂製作DVD進呈》
・池川先生&大門先生の共著「人は生まれ変われる。」出版記念講演会DVD(amazonにて3,240円にて販売中)を進呈


・池川先生、かがみ知加子先生、小川先生、仲宗根先生出演「私たちが生まれてきた理由」(amazonにて8,640円にて販売中)

 

・真弓定夫先生&内海聡先生の講演会「医者だけが知っている本当の話」(amazonにて3,240円にて販売中)

 

・ヨガの大家・成瀬雅春先生&ホリスティックヘルスケア指導者・神尾学先生の講演会「達人対談:ヨーガの目的、可能性、探求の方法とは」(amazonにて3,240円にて販売中)

 

《「かみさまとのやくそく」を上映していただける権利(1日分)》
ご指定の日(24時間)の中で、何回上映していただいても構いません。
上映日はご相談に応じます。

 

《今までに発売された熊猫堂制作のDVD(5枚)》

<今までに販売されている熊猫堂製作DVD> http://kumanekodo.co.jp/dvdsell/
※上記に紹介されている4本+「お空からの約束♪」チャイ×池川先生のコラボトークショー(amazonにて5,500円にて販売中)を差し上げます。

 

《今後(2016年12月まで)、熊猫堂が主催するイベント(新作映画試写会や既存作品上映会など)にご招待》
<今後予定されている試写会>
 ●荻久保監督製作の自主上映映画「田辺鶴瑛の介護講談」

 

《お好きな映画1本を荻久保監督と一緒に鑑賞》
荻久保監督が映像のプロならではの視点で、あなたの選んだ映画を懇切丁寧に解説します。

 

《ヒプノセラピー(退行催眠)をお受けいただけます。》
ずっと気になっていた過去生の扉をノックしてみませんか?荻久保監督へ退行催眠を行なった施術者が、あなたを過去生にいざないます。