皆様こんばんは。

この度、プロジェクトの目標金額を

達成致しました!!

ひとえに皆様の応援のおかげさまでございます。

応援してくださった皆様、ご支援賜りました皆様、

心より、心より心より深く感謝申し上げます。

ありがとうございました!!

 

プロジェクト起源は5/10まで。

『紙芝居師なっちゃんの「紙芝居で皆と笑顔を」プロジェクト』

まだまだ応援のほど宜しくお願い申し上げます。

 

さて、プロジェクト成立を知ったのは、

まさに、このプロジェクトの一環として、

4/25、26、27と行ってきました

岩手県山田町・大槌町・釜石市での

紙芝居復興支援キャラバン中の事。

 

今日はその一部と、子どもたちの笑顔をご紹介。

まずは25日に訪問した

大槌町・おさなご幼稚園での紙芝居の様子です。

こんな素敵な「おさなご幼稚園」

実は震災時は津波に浸ってしまったのです・・・

園長をはじめ皆さんで必死に泥の掻き出しや修理を行い、立派に生まれ変わりました。

皆様の努力に頭がさがる想いです。

 

まずは朝のランニングに参加。園児たちもがんばって走っています!

子どもたちのこの表情・・・もうたまらんです。

四角い紙芝居は、この瞬間、子どもたちを違う世界に連れて行ってくれます。

なっちゃんの紙芝居は、ただの紙芝居ではございません!!

皆と一緒に体を動かします。体を動かすことで心も動きます♪

子どもたちの表情も和らいでいきますよ^v(≧∇≦)v

なななな?紙芝居なのに何故、こんな動きしているの~(笑)??

それは、紙芝居師なっちゃんにご依頼いただければ判ります(o^-')b

ご依頼、お待ちしています・・・なんつって。

子どもたちは自分たちで考えて、思い思いにポーズをとってくれます。

なっちゃんは、紙芝居の最後に必ず

「園児たちとハイタッチ♪」をします。このハイタッチが

子どもたちとなっちゃんとの距離をグッと縮めてくれるんです。

肌が触れ合うって大事やなぁ~~と思う瞬間なのです。

 

このように、皆様からご支援いただき

プロジェクトの目標金額を達成することができました。

今回の被災地訪問も、プロジェクトの1つです。

またご報告させていただきます。

本当に

本当に

本当に・・・・

ありがとうございます!!

新着情報一覧へ