ページをご覧いただきまして有り難うございます。

クラウドファンディングは初めて挑戦しました。

昨年は資金ゼロからのスタート、今年は少し繰り越し金を抱えてのスタート。

日程決め、人員の確保、資金調達、それら段取りが整えば、本番は間違いなく成功します。

そのうちの資金調達は最大の難関です。どんなに夢を描いたところで、先立つものがなければ実現はできないからです。

現在は市の助成金にも頼っていますが、いつまでも頼れるものではありません。近隣居住者の方々へ、団地のお祭りから地域のお祭りへと発展させていく想いをことある毎に伝え、ご理解、ご支援をいただくのは大変嬉しいことです。顔が見えるお付き合いの中で、「がんばって!」「たのみますよ!」と声をかけられると勇気100倍、エネルギーが身体の底から湧き上がってくるのを感じます。

が、殆どの方が年金生活を送られており、そのお財布からのお気持ちをいただくわけです。有り難くも申し訳ない複雑な気持ちを抱えながら寄付としていただいていたのです。

より多くの方から支援をいただければ、一人に掛かる負担は軽くなる。

地域の行事、ふるさと行事として後世へ引き継いでいきたい。

その想いが相まっての今回の挑戦でした。

このプロジェクトを通して、近所の方、友人、此処を巣立って遠くに暮らす方、面識のないご賛同下さる方等々、様々なご縁をいただきました。

気持ちをお金に替えるというのは、本当に勇気がいること、そして信頼関係がないとできないこと、とつくづく思います。クラウドファンディングは実行者にとっては、その信頼度が図られる、非常に厳しいプロジェクトです。

今日までご支援をいただいた方、プロジェクトの成功と未熟な私を信じて下さったお気持ちに感謝致します。有り難うございます。

金杉台なつまつり&私、まだまだ発展途上です。多くの反省点を残しながらも、改善点に変える策を練りながら、残り3日に挑みます。

船橋よみうりさんや、地域情報番組ふなばしT IMESさんが取材に来て下さいました。メディアも注目する地域活性化活動、期待に応えられるよう頑張ります!

 

 

 

新着情報一覧へ