READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

逆転の発想!巻かずにイヤホンが絡まない便利グッズを届けたい!

峯野 泰助

峯野 泰助

逆転の発想!巻かずにイヤホンが絡まない便利グッズを届けたい!
支援総額
1,164,000

目標 1,000,000円

支援者
68人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2015年08月09日 16:56

からまんスタンド 誕生物語⑩

 先方が早期商品化困難と言ってきたのは、まだ営業部門に説得が出来ておらず、ちょうどこの秋に新型iphoneが発売される予定で、この会社の本業であるバッテリー、ライトニングケーブル関連の仕事が予想外に急増してきたこともあり、それどころではなくなったということなのです。

もはや、いまから改めて新しいメーカーさんを探すことは不可能でした。

そこで、もう一か八かでこのメーカーの先方の社長宛に自筆で30枚ほど必死のお願いの手紙をお送りしました。

そうした甲斐があったのか、先方の窓口の開発ご担当の方がご尽力いただき、再度取締役に話しをしていただき、なんとかプレゼンをする機会を与えていただきました。

その結果、秋には無理だが会社として正式に商品化を検討する、という嬉しい知らせをいただいたのです。


しかし、秋には商品化していただかないと経済破綻する私としては、あとは銀行との交渉が第二の難関でした。

しかし、ありがたいことにこの銀行に「半沢直樹」がいたのです!!

おかげで財布は救われました。

そして、年が明けて、春から全国のファミマさん(一部店舗をののぞく)で発売されることが正式決定しました。

そして、先行してテレビ東京さんのワールドビジネスサテライトのトレンドたまごのコーナーで紹介されたのです。



余談ながら相内アナには、この発明品の成り立ちについて三時間かけてじっくりお話を聴いていただき、からまんスタンドについて深くご理解いだだいたのには、さすがはプロ!と感嘆いたしました。

さらにコーナーの最後に大江アナがポツリと「私も欲しくなりました♪」と言ってくれたのがとても嬉しかったです(*^o^*)


ということで、着想から丸三年、メーカーさんに待ち込んでから一年半が経過し、
ようやく全国のファミリーマートさんの店頭に並ぶことができたのです。


一覧に戻る

リターン

3,000

■心をこめたサンクスレター
■新型からまんスタンドを一つ ご進呈

支援者
31人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円に加え、
■ 貴方だけのオーダーメイドのからまんスタンド1個が作れるチケット
■からまんスタンド、ウェブサイトに協賛者としてお名前を掲載

支援者
23人
在庫数
制限なし

30,000

10,000円に加え、
■ 貴方だけのオーダーメイド、スワロフスキーで全面デコレーションしたからまんスタンド1個が作れるチケット
■「からまんスタンドサポーター」になれます!

支援者
10人
在庫数
制限なし

50,000

30,000円に加え、
■今後有名アーティストグッズになった場合にお好きなアーティストのグッズを1個ご進呈

支援者
9人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする