READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

コロナ禍:川崎市の医療関係者の今 を知り、感謝とエールを届けたい!

Kawasaki Thanks Bridge Project実行委員会

Kawasaki Thanks Bridge Project実行委員会

コロナ禍:川崎市の医療関係者の今 を知り、感謝とエールを届けたい!

支援総額

5,004,000

目標金額 5,000,000円

支援者
98人
募集終了日
2021年3月26日
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録
5人がお気に入りしています

5お気に入り登録
5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

依然としてこの先の見通しが立たないコロナ禍。

 

医療従事者・介護従事者・自治体関係の方々は

多くの不安・苦労・ストレスを抱えながら、

地域の人々に寄り添い続けています。

 

長い戦いが続くことが予想される中、

市民として、彼らの頑張りを知り、

応援の声を届けるためのプラットフォームを立ち上げます。

 

どうか、今、皆さまのお力をお貸しください。

 

 

 

Kawasaki Thanks Bridge Projectとは?
医療従事者の今を知り、医療に携わる方々と市民を繋ぐプラットフォーム。

 

新型コロナウイルスの感染が拡大・長期化している中、最前線で向き合っている、医療従事者・介護従事者・自治体の方々がいます。

 

川崎市でも1月27日、新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種を円滑に進めるため、全国初となる集団接種の運営訓練を実施するなど、コロナ禍と戦っている方々が大勢います。

 

この大きな困難を乗り越えるためには、医療従事者・介護従事者だけでなく、地域の人々も一丸となって立ち向かっていく必要があります。

 

そして今、必要とされているのは、医療を担う方々のことを知り、市民からエールを送る。そんなコミュニケーションをとることができる場所です。

 

これを「Kawasaki Thanks Bridge Project」と銘打ち、それを川崎市から実現するためのプラットフォームを立ち上げました。(HPはこちらから:Kawasaki Thanks Bridge Project

 

ここでできることは大きく3つです。

 

 知ろう

 

医療・介護・自治体関係者が、このコロナ禍で、今、何が起きているか、どのような仕事をしているか、どのような思いで仕事をしているか、市民の人たちに知っていただきたいメッセージを、当HPの上で、動画、漫画で紹介します。

 

サイトイメージ

 

 届けよう

 

動画や漫画を通して医療・介護・自治体関係者の役割、思いを理解、共感していただいた皆さんから、その気持ちやエールを、ホームページで投稿していただき、医療・介護・自治体関係者に伝えることができます。

 

 

 つなげよう(ホッと一息) 

 

新型コロナウイルス感染拡大の中、皆さんが施され、リフレッシュできるコンテンツをHP上に充実させて、医療・介護・自治体関係者のみならず市民の方々も、心身のリフレッシュとモチベーションアップしていただきます。

 

企業で取り組んでいる社内健康維持プログラムを協賛提供いただき、HP上で体験可能とします。まずは、自宅で簡単にできるリフレッシュストレッチ、ヒーリングミュージック、アロマヒーリング、また学生さんによる創作落語からスタートさせ、今後も充実させていきます。

 

 

実行体制について

 

「Kawasaki Thanks Bridge Project実行委員会」は健康増進、障害啓発、コミュニティづくり、地域医療の分野でさまざまなプログラムを企画する「一般社団法人 やまなし 空と風-Discovery Of Life」が母体となっております。さらに川崎市医師会、川崎市病院協会、川崎市看護協会、川崎市歯科医師会、川崎市社会福祉協議会、川崎市薬剤師会に後援として協力していただきプロジェクトが動いています。

 

川崎市で、地域医療を担っている医療者、介護者のチームビルディングの企画を行っていた「一般社団法人 やまなし 空と風-Discovery Of Life」のメンバーが、その時に知り合った医療者、介護者のコロナ禍での過酷な現状を知り、コロナ禍において地域で行うべきプロジェクトとしてkawasaki Thanks Bridge Project実行委員会を立ち上げました。

 

[主催]

kawasaki Thanks Bridge Project実行委員会

 

[後援]

川崎市医師会、川崎市病院協会、川崎市看護協会、川崎市歯科医師会、川崎市社会福祉協議会、川崎市薬剤師会

 

[協賛企業様]
 

 

Kawasaki Thanks Bridge Projectは厚生労働省「#広がれありがとうの輪」の賛同プロジェクトです。
・厚生労働省「#広がれありがとうの輪」プロジェクトは、厚生労働省が12月4日に開始した、感染拡大及び差別・偏見防止を図るため、官民が一丸となった対話型情報発信プロジェクトです。
・共感の輪を広め、責め合うのではなく励まし合うことで、感染症に強い社会の実現を目指します。このような対話型情報発信企画を厚生労働省が実施するのは、今回が初めてとなります。
・Kawasaki Thanks Bridge Projectの取組みは、厚生労働省「#広がれありがとうの輪」プロジェクトのHPで紹介される予定です。

 

 

 Kawasaki Thanks Bridge Project・アンバサダーの紹介

 

昔から困ったことがあると相談していたお二人に、今回も、真っ先にこのようなプロジェクトを行いたいと相談したら、いろいろなアドバイスをいただくとともに、アンバサダーとしても協力してくれることになりました。

 

木原実さん(お天気キャスター)

今回、アンバサダーに就任した日本テレビ気象予報士の木原実です。新型コロナウイルス感染拡大防止の最前線で闘っていらっしゃる医療関係、介護関係、行政関係の皆さま、ほんとうに有難うございます。実は、私も、昨年、新型コロナウイルス感染の当事者となってしまいました。家族のひとりが陽性反応が出ました。私たちも濃厚接触者として検査し、幸い結果は陰性でしたが、保健所の方が、ずっと丁寧に、親切に対応してくれたおかげで安心して検査を受けることができました。天気予報の格言にもありますが、止まない雨はありません。皆でワンチームとなって、三密を避ける、マスク、手洗い、消毒、ソーシャルディスタンスを忘れずに続けて、元のような平穏な時がくると信じて、一緒になって闘っていきましょう。

 

町亞星さん(アナウンサー)

「今回、アンバサダーに就任したフリーアナウンサーの町亞聖です。未知のウイルスコロナと向き合う日々が続き、全ての人が、当事者の時代を生きているといってもいいと思います。今から30年前、母が病いに倒れ介護家族の当事者の一人になり、そのことがきっかけで、長年、医療や介護の現場を取材してきました。日々、コロナに関するニュースを伝える度に、命を守る最前線にいる医師や看護師などの医療従事者、暮らしを守る介護現場で働く仲間たちを思わない日々はありません。医療の力だけではコロナを終息させることはできません。医療には限界があることを自覚し、私たち一人一人が、自分自身が出来ることをして、感染を拡大させないために予防対策を徹底する必要があります。また、もう一つ大切なのは、私たちの暮らしや心を守ることです。一番心配したのは、人々の心が疑心暗鬼に蝕まれてしまうことです。全ての人が当事者だからこそ、相手のことを思いやる想像力と共感力をもってこの困難を乗り越えていければと思っています。共に頑張りましょう。」

 

 

皆様のご支援によりできること

 

「Kawasaki Thanks Bridge Project」は2月15日にリリースいたしましたが、コンテンツ自体はまだまだ発展途上です。皆さまと一緒にサイトを完成させ、医療従事者に感謝を届けていければと考えております。

 

いただいたご支援金はこれまでのサイト開発にかかった費用、また更なるコンテンツの拡充のための費用として大切にご使用させていただきます。

◎医療・介護・行政の現場の動画コンテンツの増加
◎リフレッシュコンテンツの増加

■HPリリース日:2021年2月15日(コンテンツの完成は2021年5月までを目安に進めます)

■目標金額:500万円
■資金使途:ご支援金はこれまでにかかったサイト製作費、また今後のコンテンツの拡充のための費用に充てさせていただきます。

 

 

医療現場と一緒にこの困難に立ち向かおう。


「Kawasaki Thanks Bridge Project」立ち上げに当たって、コロナ禍の医療、介護に関わる方々から、心が折れる思いの中で懸命に仕事をされている現状を直接聞く機会がありました。

 

その時、現場の悲惨な状況だけでなく、このように語っていただきました。

皆さんの思いを、例えば病院の上空をブルーインパルスが飛行したり、美味しいお弁当や差し入れなど色々な形でいただき感謝してるけど、一番、嬉しいのは手紙や絵や写真です。病院の中のいつも見えるところに貼って、私たちが苦しい時、気持ちが折れそうになった時、それを読んだり、眺めて、また頑張ろうという気持ちになります。

私たちも皆さんに感謝している。いつもマスクをしてくれて、手洗いをしてくれて、ソーシャルディスタンスを守ってくれて、色々なことに我慢してくれて本当に有難うと伝えたいです。

 

まだまだ続いている新型コロナウイルスの感染拡大。これからも医療・介護・自治体関係者と市民が、お互いが理解・共感し、共に向き合い、エールを交換していくことが必要です。

 

一緒にこの困難を乗り切る地域づくりのために、皆様のお力をお貸しください。どうか温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 


●本プロジェクトのリターンのうち、HPにお名前を掲載するリターンの条件詳細については、こちらのページの「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

プロフィール

川崎市で、地域医療を担っている医療者、介護者のチームビルディングの企画を行っているPR会社OB、大学関係者、医師、キャリアコンサルタント、マスコミ関係者が、このコロナ禍でお役に立ちたいと設立した実行委員会です。さらに、川崎市医師会、川崎市病院協会、川崎市看護協会、川崎市歯科医師会、川崎市社会福祉協議会、川崎市薬剤師会が後援となり、このプロジェクトを進めていきます。

リターン

3,000

alt

3000円コース

◎実行員会から、謝礼のメールを送付
◎支援者のご氏名とプロジェクトロゴ入りシールを作成し、それを謝礼とともに送付
◎HP上で、ご支援者の氏名(任意で顔写真、一言メッセージ)をご紹介

※HPに掲載する顔写真・一言メッセージをご希望される場合は別途ごちらからご連絡いたします。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

5,000

alt

5000円コース

◎実行員会から、謝礼のメールを送付
◎支援者のご氏名とプロジェクトロゴ入りシールを作成し、それを謝礼とともに送付
◎HP上で、ご支援者の氏名(任意で顔写真、一言メッセージ)をご紹介

※HPに掲載する顔写真・一言メッセージをご希望される場合は別途ごちらからご連絡いたします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

10,000

alt

10000円コース

◎実行員会から、謝礼のメールを送付
◎支援者のご氏名とプロジェクトロゴ入りシールを作成し、それを謝礼とともに送付
◎HP上で、ご支援者の氏名(任意で顔写真、一言メッセージ)をご紹介

※HPに掲載する顔写真・一言メッセージをご希望される場合は別途ごちらからご連絡いたします。

支援者
40人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

30,000

alt

30000円コース

◎実行員会から、謝礼のメールを送付
◎支援者のご氏名とプロジェクトロゴ入りシールを作成し、それを謝礼とともに送付
◎HP上で、ご支援者の氏名(任意で顔写真、一言メッセージ)をご紹介

※HPに掲載する顔写真・一言メッセージをご希望される場合は別途ごちらからご連絡いたします。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

50,000

alt

50000円コース

◎実行員会から、謝礼のメールを送付
◎支援者のご氏名とプロジェクトロゴ入りシールを作成し、それを謝礼とともに送付
◎HP上で、ご支援者の氏名(任意で顔写真、一言メッセージ)をご紹介

※HPに掲載する顔写真・一言メッセージをご希望される場合は別途ごちらからご連絡いたします。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

100,000

alt

100000円コース

◎実行員会から、謝礼のメールを送付
◎支援者のご氏名とプロジェクトロゴ入りシールを作成し、それを謝礼とともに送付
◎HP上で、ご支援者の氏名(任意で顔写真、一言メッセージ)をご紹介

※氏名は企業名+ロゴに変更可能です。
※HPに掲載する顔写真・一言メッセージをご希望される場合は別途ごちらからご連絡いたします。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

300,000

alt

300000円コース

◎実行員会から、謝礼のお手紙を送付
◎支援者のご氏名とプロジェクトロゴ入りシールを作成し、それを謝礼とともに送付
◎HP上で、ご支援者の氏名(任意で顔写真、一言メッセージ)をご紹介

※氏名は企業名+ロゴに変更可能です。
※HPに掲載する顔写真・一言メッセージをご希望される場合は別途ごちらからご連絡いたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

500,000

alt

500000円コース

◎実行員会から、謝礼のお手紙を送付
◎支援者のご氏名とプロジェクトロゴ入りシールを作成し、それを謝礼とともに送付
◎HP上で、ご支援者の氏名(任意で顔写真、一言メッセージ)をご紹介

※氏名は企業名+ロゴに変更可能です。
※HPに掲載する顔写真・一言メッセージをご希望される場合は別途ごちらからご連絡いたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

プロフィール

川崎市で、地域医療を担っている医療者、介護者のチームビルディングの企画を行っているPR会社OB、大学関係者、医師、キャリアコンサルタント、マスコミ関係者が、このコロナ禍でお役に立ちたいと設立した実行委員会です。さらに、川崎市医師会、川崎市病院協会、川崎市看護協会、川崎市歯科医師会、川崎市社会福祉協議会、川崎市薬剤師会が後援となり、このプロジェクトを進めていきます。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

コロナで失業し、生活を守るために必死で職を探してる方を救いたい。

株式会社ビビッドグループ株式会社ビビッドグループ

#環境保護

101%
現在
1,012,000円
支援者
52人
残り
24日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする