プロジェクト概要

 

 

私たちが、健康な身体を作り維持するためには最低20種類の野菜が必要です。


私たちの作る野菜は、土を使わないかわりに、土の機能を水に持たせることに成功したことで、水耕栽培では不可能とされてきた結球野菜(レタス、キャベツ、白菜)を反復生産することに成功しました。これは現代農学からすればとても信じられない事です。その他にも数多くの野菜をひとつのハウスの中で、365日作り続けます。

 

毎日食べる野菜だから、【農薬を使用しない】【ビタミン豊富で美味しい】20種類の健康野菜を みなさんに食べてもらいたい!と思い、今回のクラウドファンディングを立ち上げました。応援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

太陽と水と、少しの養液ですべての野菜を育てます。

 

プロジェクトにご訪問いただき誠にありがとうございます。
(株)シンパシー代表の馬原 功と申します。


近年、野菜の価格がどんどん高くなっていますね。観測記録を塗り替える高温、豪雨、大雪による大きな災害が毎年繰り返されたり、農産物の農薬や化学肥料の使用による生育障害や品質低下による出荷数の減少などが要因だと考えられます。これらは私たちの生活基盤を揺るがしかねない状況となっています。


私たちが作る野菜は、太陽と水と少しの養液を用いて、すべての野菜に半永久的に循環させる水耕栽培農法です。一般の野菜よりも安全で、ビタミン豊富、美味しい、そしてたくさん採れるのが特徴で一年中同じ価格での販売ができます。

 

 

「昔はアレルギーなんてなかったのに・・・」近代農業に潜んだ様々な問題点

 

農業の問題点として、高齢化による離農を筆頭に、若年層(次世代)の好みの問題、労力の割に生産性が低い、天候に左右されて収入が安定しない、などがあげられ、農業参入のハードルとしても多額の費用がかかることや農地の確保、水利権の問題と数えればきりがない状況です。


2000年には389万人いた農業従事者も去年には半分以下の181万人になり、65歳以上の農家さんはなんと100万人を超えています。

 

そんな事情もあり、国外からの輸入冷凍野菜も去年初めて100万トンを超えました。
そして何より食の安全性の問題です。現代社会のアレルギー患者数は増える一方で、食物アレルギーに限らず喘息やアトピーや花粉症などのアレルギーに悩まされる人が急増しています。これは、今のお子様のお母さん、そしてそのまたお母さん達が、農薬や化学肥料で育った野菜を食してきたものが今爆発的なアレルギー社会を作っていると言っても過言ではないと私は思っています。

 

 

今回のプロジェクトでは 皆様から頂いたご支援で弊社研修センターのすべての野菜の種・苗・肥料を購入し 収穫した健康野菜をお届けします!!

 

私たちは、現在企業様に弊社農法による完全無農薬農園のご提供と栽培指導を営んでおりますが、多くの失敗を繰り返したどり着いたこの農法は、開発に30年以上を費やしてやっと完成形に近づいたと自負しております。


今後この農法を全国に広めようと考えた場合、各地に農園が出来ることはうれしい事なのですが、栽培当初はかなりのノウハウをその企業様にお教えしなければならず、それが全国に広がればとても人手が足らず現実的ではありません。


そこで、まずは弊社の研修センター(農園)を福岡県に建設し、そこで研修を受けていただいた各地の企業様とパートナーになり、日本全国に展開していきたいと考えました。
なにぶん農園が日本全国に広まった時に、綿密な栽培指導に手が回らないと、事業主様や、お客様にご迷惑をおかけしてしまいますので、今回のプロジェクトを立ち上げた次第です。


研修センターでこの農法を理解していただける人材の多くを育て、日本全国にネットワークを広げることが最大限の近道ではないかと考えました。

 

今回のプロジェクトでは、皆様からのご支援を弊社研修センターで購入する種・苗・肥料に使わせていただき、収穫したお野菜をお礼としてお返ししたいと考えております。

健康な身体を作り維持するためには最低20種類の野菜が必要です。


私たちの作る野菜は、土を使わないかわりに、土の機能を水に持たせることに成功したことで、水耕栽培では不可能とされてきた結球野菜(レタス、キャベツ、白菜)を反復生産することに成功しました。そのほかにもフリルレタス・キュウリ・ナス・ピーマン・ほうれん草・水菜・小松菜・チンゲン菜・サンチュ・トマト・ミニトマト・ベビーリーフ(6種)などをひとつのハウスの中で、365日作り続けます。これは現代農学からすればとても信じられない事です。

これまで言われ続けてきた農業環境での3Kとはきつい、汚い、危険でしたが、私たちの水耕栽培では、きれい(温室の中では服がよごれません)、健康(温室の中は光合成した新鮮な空気がいっぱい)、金(お金)が回る(収穫量が比べ物にはなりません)、を実現することができました。

 

 

昔の野菜を蘇らせ、日本の食文化を伝えるべく。

 継ぎの世代が夢と希望をもって受け継げる農産業にしたい。

 

昔の豊かな大地の時代の野菜は、今の野菜の3倍から10倍、そのくらいの栄養価があったように思います。日持ちに関してもスーパーに並んでいる時にすでに新鮮さを失った野菜を何度も見ました。味に関しても、子どもの野菜嫌いが言われていますが、子どもの味覚は大人よりも何倍も優れています。子供は本能的に身体にあわないものは受け付けないのです。

 

そもそも植物は進化の過程で陸に上がってきたもので、本来は、水、空気、養分、太陽光があれば成長すると考えています。


私たちは、いつでも植物の気持ちになり、植物にとって心地よい環境を作りだし、本来その植物が生まれ育ったところに帰してやる、その気持ちで取り組んでいます。
野菜を苦しめるような栽培方法で育ったものより、野菜本来の健康な香りがする物を作るべきであり、野菜を食べる人たちの為に野菜メーカーという立場で作ろうと日々奮闘しております。


 

研修センター立ち上げプロジェクトに参加していただき 安全で美味しくてビタミン豊富な野菜を一度食べてみませんか?

 

研修センターが完成するタイミングで、弊社のホームページから新鮮な野菜をご購入頂けるようにいたしますが、ご支援いただきました皆様には、プレミアム会員様として、お値打ちな価格でご購入いただけるように設定をいたします。それも金額により永久会員としてお値打ち価格でお届けさせていただけるように設定いたしました。


野菜嫌いなお子様にも、私たちが作る野菜にはエグミがなく、美味しく食べていただいております。


私たちは20種類の野菜を生産しますので、いろいろな彩り野菜を詰め合わせにしてお届けいたします。

それから私たちが作るお野菜とあわせて福岡県の豊かな大地で育まれたお米とミネラル水もセットにさせていただくプランもご用意いたします。

やはり日本人の食の根源は米・水・そして野菜だと思っております。

 

最後になりましたが食べ物とは、人間の命を保持しながら身体を養い、気を蓄え、魂を支えるものですから、ぜひ本物の食をご賞味いただけるべく応援のほどよろしくお願い申し上げます。