初めまして。慶応大学院の清水です。現在の状況をお伝えします!

こちらは、商品引換用のサカナたちです。

気仙沼市本吉地区の杉材を使用しています。

大きさは、小さいので幅10cm程度です。

是非、ご支援お願いします!!

 

こちらは、本吉地区から購入した杉材です。

長さ1800mm、厚さ12mmの杉材をマルノコを使って、

450mmピッチで切り出します。

その後、硬さ、重さ、節あり等、ばらつきがあるので、分別します。

 

こちらは、校内にある「ものづくり工房」です。

右上の青い機械が、レーザーカッターです。

PCで作ったデータをレーザーカッターに送ることで、

0.1mm単位で正確に切り出してくれます。

 

青い機械の上に乗っているのが、切り出し終えたサンマたちです。

その下には、切り出され中のサンマたち。

木材に厚みがあるため、サンマ一匹約、4~5分程度かかっています。

 

切り出し終えたサンマたち。

全部でサンマだけで、650匹切り出します。

その他に、カツオとサメを合わせて600匹。。。

朝から晩まで切り出し続けます。

 

8/12の港けせんぬま復活祭に向けて、出荷待ちのサンマたち。

 

こちらは、仮組立の様子です。

写真は、旧ver.の時です。

今日、修正版の仮組立を行います。その様子も、また更新します!!

あと6日!よろしくお願いします!

新着情報一覧へ