READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

昼食で100円しか使うことができない被災地の受験生を食で応援!

松本りえ(NPO法人キッズドア)

松本りえ(NPO法人キッズドア)

昼食で100円しか使うことができない被災地の受験生を食で応援!

支援総額

762,000

目標金額 700,000円

支援者
88人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2014年05月25日 18:52

食品を子どもに届けたい!

みなさま、こんばんは!

 

 

本日は、今一度私どもの想いをみなさんに知っていただき、

 

このプロジェクトのゴールをみなさまと共有できたらと思います。

 

 

 


READY FOR?で数多くのプロジェクトにご支援いただいているみなさまどなたも、

 

一度は「受験」というものを経験したことがあると思います。

 

 

 

みなさまにとって受験は、いい思い出ですか?それとも思い出したくないものですか?

 

 

過程も結果も人それぞれ、ですが多くの方にとって受験は、人生の中で大きな分岐点であり、そこで学ぶものはその後の人生においても大きな意味をもつものになっているのではないでしょうか。

 

 

 

 


2011年3月11日、日本人が決して忘れられないあの日、多くの方が被災しました。

 

 

連日連夜、ニュースで津波や原発の被害の映像が映し出されるたびに胸が痛みました。

 

 

 

それと同時に、私たちが心配したのは東北で暮らす受験生たちのことです。

 

 

 

3月11日といえば、高校生にとっては国立大学の後期日程入試日でした。

 

 

地震の影響で試験が中止となり、愕然とする子たちが何人もいました。

 

 

中学生も、入試当日を直前に控え最後の追い込みをかける時期です。

 

受験の不安とあいまったその時の心情は想像するだけで苦しくなります。

 

 

 


あれから三年以上が経過しましたが、ニュースで報道されないところ、普段人が目を背けているところでは、いまなお多くの方が苦しみながら懸命にたたかっています。

 

 

 

 


改めてみなさまにお願い申し上げます。

 

 

被災地でたたかう受験生たちに、最高の受験の思い出を、


たとえ直接会ったことはなくても、自分たちには支えてくれる人たちがいる

 

 

日本人でよかった、日本に生まれてよかった

 


一人でも多くの子どもがそう胸を張っていえる世界をつくるために、

 

 

みなさまのお力をお貸しください。

 

一覧に戻る

リターン

1,000

お礼メール

支援者
23人
在庫数
制限なし

3,000

¥1,000の引換券に加えて
活動紹介パンフレット
会報誌

支援者
25人
在庫数
制限なし

5,000

¥3,000の引換券に加えて
フードバンク事業参考資料
キッズドアオリジナルマグネット

支援者
15人
在庫数
制限なし

10,000

¥5,000の引換券に加えて
子どもたちからの感謝のメッセージ集
食品寄付者からの応援メッセージ集

支援者
23人
在庫数
制限なし

30,000

¥10.000の引換券に加えて
食品に同封して写真付メッセージを届けられる権利
フードバンク事業報告書

支援者
3人
在庫数
16

100,000

¥30,000の引換券に加えて
キッズドアHPでお名前掲載
子どもに届けている食品セットのサンプルを1箱プレゼント

支援者
2人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする