生き返ったキハ2004号!何としても守ってやりたいのです!

 

 昨日、ひたちなか海浜鉄道様の計らいにより、車両確認をさせて頂きました。

 

 

 そして、エンジン起動させると、雄叫びを上げるかのようにエンジンがかかりました!!

 

 現地には、平成筑豊鉄道の迫田常務と、テレビ局関係者の方、幹事の3人で訪問させていただきましたが、あまりのエンジン状態の良さに迫田常務は驚きです。

 我々の活動のために、機関区の方がこまめにメンテナンスをして下さっていたのです!

 

 立ち上るエンジンの排気、黒からすぐに無色になることで、エンジン状態の良さを示しているのだそうです。

 

 

 詳しい動画は、フェイスブック「キハ2004号を守る会」に上げていますので、ぜひご覧ください。

 

 キハ2004号は、まだまだ走れるのです!

何としても、動かしてやりたい!一層感じた1日でした。

皆様の力を、貸してください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ